English
上智大学短期大学部 
上智大学短期大学部英語科 

教授 
宮崎 幸江 
ミヤザキ サチエ 
Miyazaki Sachie 

1962年生まれ  

学歴
東京女子大学  文理学部(文科系)  史学科(東南アジア)  1984/03/31  卒業 
テンプル大学  教育学研究科  英語教育(TESOL)  博士前期  1994/08/26  修了  アメリカ合衆国(米国) 
ミシガン州立大学  言語科学研究科  言語学科  博士後期  2005/05/31  修了  アメリカ合衆国(米国) 

学位
教育学修士  その他  1994/08/26 
言語学博士  その他  2005/05/31  Japanese Women's Listening behavior in face-to-face conversation 

研究分野
言語学 

研究キーワード
バイリンガリズム・年少者日本語教育・社会言語学 

研究テーマ
日本人女性の対面会話における聞き手行動  2006/04/01-2007/03/31  科学研究費補助金 
日本語における聞き手の言語・非言語行動のバリエーション研究  2007/04/01-2009/03/31  科学研究費補助金 
秦野市近隣の外国籍市民の実態と地域社会への影響に関する研究  2009/04/01-2012/03/31  共同研究 
多文化の子どもの二言語の力とアイデンティティを育てる -継承スペイン語教育と国際理解教育の観点から-  2014/04/01-2017/03/31  共同研究 
詳細表示...

競争的資金等の研究課題
難民及び新たな移民への支援:日本社会に流入する強制的移住者の持続可能な社会融合における協会と市民社会団体の役割  学内特定研究  2018/04/01-現在 
サービスラーニングの方法と評価  その他  2018/04/01-現在 
 日本に住む多文化の子どもの言語能力と教育機会:中等教育・高等教育におけるアカデミックサクセス  その他  2017/04/01-2018/03/31 
南米日系社会における複言語話者の日本語使用特性の研究  科学研究費  基盤研究(B)海外  2016/04/01-現在 
マジョリティに向けた多様化社会の公正教育の在り方、複合的考察  科学研究費  基盤研究(C)一般  2016/04/01-現在 
詳細表示...

著書
『複言語・複文化時代の日本語教育』宮崎幸江(2016)「複言語・複文化時代の母語・継承語教育ーアイデンティティをエンパワーする「スペイン語と南米文化の教室」の試み」  本田弘之・松田真希子  凡人社  2016/10/10 
『南米につながる子どもたちと教育-複数文化を「力」に変えていくために-』 (南山大学ラテンアメリカ研究センター研究シリーズ, 5) 「神奈川県在住のラテン系の子どもの言語環境と言語意識 社会・心理的要因からの考察 」  牛田千鶴編 ; 宮崎幸江 [他] 著  行路社  2014/08/01 
『日本に住む多文化の子どもと教育-ことばと文化のはざまで生きる』 「日本に住む多文化家庭のバイリンガリズム . 多文化家庭、学校、地域の連携とエンパワメント . 第3部 執筆者との対話」  宮崎幸江編 ; 坂本光代 [ほか] 執筆  Sophia University Press 上智大学出版 , ぎょうせい (発売)  2014/01 
『Japanese women's listening behavior in face-to-face conversation : the use of reactive tokens and nods』 (Hituzi linguistics in English, no. 7)  宮崎幸江  ひつじ書房  2007 
詳細表示...

論文
「複言語・複文化社会ブラジルにおける日系の子どもの日本語能力の多様性」  伊澤明香・宮崎幸江・松田真希子  『論集:南米日本語教育シンポジウム2017:南米における日本語教育の現在と未来-日系社会のポテンシャル』  国際交流基金サンパウロ日本文化センター  2018 
在日ペルー人のこどもたちの言語意識とスペイン語保持-アイデンティティをエンパワーする継承語教室(AMIGOS ESPANESES)の試み-  Estudos Japoneses  2016 
「多文化の子どもの言語使用と言語意識」  宮崎幸江  上智大学短期大学部紀要  上智大学短期大学部  2014 
多文化共生シンポジウム「外国籍の子どもたちをエンパワーするために」  永野良博・宮崎幸江  上智大学短期大学部紀要 創立40周年記念号  上智大学短期大学部  2014/03/31 
詳細表示...

研究発表
多文化共生を担う人材育成と外国籍市民への日本語支援  日本語教育学会春季大会一般公開プログラム 日本語教員養成の新しい役割と可能性 日本語指導が必要な子どもたちを取りまく学習環境を手がかりに  2018/05/26 
「外国にルーツを持つ子どもたちの学習支援における大学と行政の連携」  関西学院大学人権教育研究室公開シンポジウム「外国にルーツを持つ子どもたちへの学習支援活動を考える」  2017/12/16 
「神奈川県の一都市における過去3年間の『特別の教育過程』編成の取り組みーDLAアセスメント導入による外国人児童生徒の言語能力把握」  日本語教育学会秋季大会  2017/11/26 
「CLD児童の言語習得とアセスメントーDLAの可能性について」  南米日本語教育シンポジウム2017:南米における日本語教育の現在と未来ー日系社会のポテンシャル  2017/08/25 
自治体との連携とサービスラーニング 神奈川県秦野市における外国籍市民支援活動  多文化教員養成フォーラム  2017/02 
詳細表示...

社会活動
CEMLA 第10回セミナー大学における外国につながる学生への対応 家庭言語調査と多文化クラス設置  2017/08-現在 
YOKE みなみ市民活動・多文化共生ラウンジ「日本語ボランティア講座(入門編)」~外国にルーツを持つ子どもの支援のために~  2017/03-2017/03 
玉川大学リベラルアーツ学部 日本語学習支援者養成講座  2016/02-現在 
ピナット 寄り添いボランティア研修第2回  2015/11-現在 
多文化活動連絡協議会主催「外国につながりを持つ中学世代の日本語・教科学習支援者のための基礎講座」「子どもの日本語力把握の必要性」  2015/09/19-現在 
詳細表示...

所属学協会
日本比較教育学会 
母語・継承語・バイリンガル教育学会 
日本語教育学会 
詳細表示...