English
上智大学 
文学部 
哲学科 

教授 
佐藤 直子 
サトウ ナオコ 
Sato Naoko 

研究経歴
1990年:クザーヌスにおける三一論.
1991-92年:クザーヌス『テオリアの最高段階について』、テオドゥルフス『詩歌集』翻訳.
1993年:クザーヌスにおけるキリスト論.
1993-94年:クザーヌスにおける可能概念.クザーヌス『綱要』翻訳.
1995-2002年:ザクセンのルドルフス『キリストの生涯』、カストルのヨハネス『神との一致』、ビンゲンのヒルデガルト『スキヴィアス』第2部翻訳.
1998年:クザーヌスにおける機能主義.
2005年:クザーヌスにおける「絶対的同一者」の概念
2008年:神の自己展開としての宇宙
2008年:超越論性と不寛容
2012年:クザーヌスとプロクロス
2013年:上智大学中世思想研究所編『中世における信仰と知』(企画編著)序文、論文「クザーヌスにおける信仰と知
2013年:「上智大学中世思想研究所」の歩みと使命
2014年:トマス・アクィナス研究(共著)
2016年:上智大学中世思想研究所編『中世における制度と知』(企画編著)序文、編訳・解説エリーザベト・ゲスマン「ビンゲンのヒルデガルトとメティティルト」
2016年:「信じる」ことと「知る」こと--アウグスティヌスを中心に--

1999-2000年:クザーヌスにおけるアリストテレス受容.(科研費共同研)
2001-02年:クザーヌスにおける偽ディオニュシオス受容.(科研費共同研究)
2003年:クザーヌスにおける根源理解.
2003-04年:クザーヌスにおける言語論.(科研費共同研究)
2008-2011年:クザーヌスの説教(科研費)

2015年- 中世における原罪理解の諸相 

職歴
日本学術振興会  特別研究員(PD)  1993/04/01-1996/03/31 

学歴
日本女子大学  文学部  教育学科  1983/03/31  卒業 
上智大学  文学部  哲学科  1985/03/31  卒業 
上智大学  哲学研究科  哲学専攻  修士  1987/03/31  修了 
上智大学  哲学研究科  哲学専攻  博士  1993/03/31  単位取得満期退学 

学位
文学修士  上智大学  1987/03/31 

免許・資格
高等学校教諭二級普通免許状(社会科)  1983/03/31 
中学校教諭一級普通免許状(社会科)  1983/03/31 
詳細表示...

教育・研究活動状況
Ⅰ.教育。1)ラテン語Ⅰ、2)中世哲学史:本邦では珍しい中世哲学の通史を「信仰と知」をキーワードに教授。近現代の重要な主題が「信仰と知」の相補的関係のなかで醸成されてきたことを指定。3)宗教哲学は人間が宗教的存在であること主題とする。4)形而上学は古代~近現代の鍵概念から、超越論性を掘り下げることで「存在」に迫る。5)大学院ゼミ:学生独自の専門の視線からトマスのテキストの再検討を行わせ、トマス及びキリスト教古代・中世思想の現代的価値を再発見させる。II.自身の研究:クザーヌスの神秘主義および基礎概念の研究、ビンゲンのヒルデガルト研究に着手している。
Ⅲ.中世思想研究所業務としては、企画論文集の編集・出版、他商業出版の企画、講演会企画、図書資料蒐集を臨時職員として働く大学院生の指導をしつつ、行っている。
III. 2008年4月1日より、本学、中世思想研究所所長。同研究所・所長としての活動:企画論文集刊行、講演会企画開催、上智大学公開学習講座企画、資料蒐集(年間700~900冊、分類・貸出手配)、予算管理・人事管理。2013年度には蔵書独自検索システムBenedictus開始。 

研究分野
哲学・倫理学 
思想史 
宗教学 

研究キーワード
同一性 
像 
視 
原罪 

研究テーマ
ニコラウス・クザーヌスの基礎概念の研究 
ニコラウス・クザーヌスにおける神秘主義 
ビンゲンのヒルデガルトの原罪理解  2016/12/20-2020/03/31 
イエズス会の霊性  2016/10/31-2018/03/31 
詳細表示...

共同・受託研究希望テーマ
中世ヨーロッパにおける異文化理解の諸相(科研費共同研究No. 16320007)  大学等の研究機関との共同研究を希望 
詳細表示...

競争的資金等の研究課題
ヨーロッパ中世における宗教間理解の哲学的基礎  科学研究費  2004-2006 
中世後期からルネサンスに至る「言葉」理解--形而上学から人文主義へ--  科学研究費  2003-2004 
14世紀後半から16世紀前半における教父思想の復興  科学研究費  2001-2002 
中世後期アリストテレス哲学受容における知性・霊魂論の発展  科学研究費  1999-2000 
詳細表示...

著書
『中世末期の神秘思想』(中世思想原典集成, 17)「テオリアの最高段階について」  佐藤直子 [他] 訳 ; ニコラウス・クザーヌス [著] ; 上智大学中世思想研究所 編訳・監修 ; 小山宙丸監修  平凡社  1992/02 
『カロリング・ルネサンス』(中世思想原典集成, 6)「詩歌集」  佐藤直子 [他] 訳 ; テオドゥルフス [著] ; 上智大学中世思想研究所 編訳・監修   平凡社  1992/06 
『ドイツ神秘思想』(中世思想原典集成 / 上智大学中世思想研究所編訳・監修, 16)「キリストの生涯」  上智大学中世思想研究所編訳・監修 ; 木村直司監修 ; ザクセンのルドルフス [他] [著] ; 佐藤直子 [他] 訳  平凡社  2001/04 
『ドイツ神秘思想』(中世思想原典集成 / 上智大学中世思想研究所編訳・監修, 16)「神との一致について」  上智大学中世思想研究所編訳・監修 ; 木村直司監修 ; カストルのヨハネス [他] [著] ; 佐藤直子 [他] 訳  平凡社  2001/04 
『女性の神秘家』(中世思想原典集成 / 上智大学中世思想研究所編訳・監修, 15)「スキヴィアス(道を知れ)」  上智大学中世思想研究所, 冨原眞弓編訳・監修 ; ビンゲンのヒルデガルト [他] [著] ; 佐藤直子 [他] 訳  平凡社  2002/04 
詳細表示...

論文
クザーヌスとプロクロス  佐藤直子  新プラトン主義研究  新プラトン主義協会  2012/03 
クザーヌスにおける寛容の思想(宗教間対話の思想-その歴史と理論-,パネル,<特集>第六十九回学術大会紀要)  佐藤直子  宗教研究  日本宗教学会  2011/03 
神の自己展開としての宇宙--『知ある無知』における宇宙論への一考察  佐藤直子  哲学科紀要  上智大学哲学科  2008/03/10 
超越論性と不寛容  佐藤 直子  科研費共同研究(No.16320007)研究成果報告書  2007/05 
クザーヌスにおける「絶対的同一者」の概念  佐藤直子  『哲学』  日本哲学会  2005/04 
詳細表示...

研究発表
「無限」概念の変遷--プラトンからクザーヌスまで  新プラトン主義協会第21回大会シンポジウム  2013/09/13 
中世における信仰と知  上智大学研究機構フェスティバル  2011/09/30 
詳細表示...

教育実績
参加型授業  1997/04/01-現在 
面接時間の拡充  2007/04/01-現在 
詳細表示...

教科書・教材
ラテン語1自習プリントの作成  2008/02/29 
詳細表示...

所属学協会
中世哲学会  1988/04/01-現在 
日本クザーヌス学会  1987/11/04-現在 
新プラトン主義協会  2010/10-現在 
日本哲学会 
上智大学哲学会 
詳細表示...