English
上智大学 
文学部 
史学科 

教授 
山内 弘一 
ヤマウチ コウイチ 
Yamauchi Koichi 

1952年生まれ  

学位
文学士  東京大学  1976/03/31 
文学修士  東京大学  1978/03/31 

教育・研究活動状況
当面の研究課題としては、①朝鮮王朝の戸籍や文書資料の分析から、当時の身分制や家族制といった社会のあり方をヴィヴィットに描き出すこと、②両班知識人の思想の分析、特に華夷観や、礼制の一環としての祭礼説をとりあげて、朝鮮儒教思想を哲学的な面だけではなく、朝鮮王朝の現実の社会に即して理解すること、がある。これらと、これまでの中国、宋代史研究の成果を生かして、基礎的な講義科目では、中国の文化史を歴史学の立場から講じたり、前近代の朝鮮の文化史、社会史、思想史を中心に、中国や日本との比較を通じて、それぞれの特色が明確になるような視角を提供する講義を行なっている。専門科目としての特殊講義では、朝鮮王朝の歴史を、特に儒教に関連した分野に重点をおいて、学界における最新の情報をふまえたうえで、資料に即しつつ、新しい観点からの分析結果を講義している。 

研究分野
中国哲学・印度哲学・仏教学 
思想史 
アジア史・アフリカ史 
社会学 

研究キーワード
社会身分 
新儒教 
哲学 
戸籍 
朝鮮史 
朝鮮史 

研究テーマ
朝鮮王朝の戸籍に関する研究 
朝鮮儒教思想史研究 
詳細表示...

著書
『文明と伝統社会 : 19世紀中葉〜日清戦争』 (講座東アジアの知識人 / 趙景達 [ほか] 編, 第1巻) 「朴珪壽/「実学」から「開化」へ 」  趙景達, 原田敬一, 村田雄二郎, 安田常雄編, 山内弘一[他]著  有志社  2013/07 
『歴史家の窓辺』 「「小中華」朝鮮と壬辰・丁酉倭乱 /『看羊録』と『慕夏堂文集』の事例を中心に 」  上智大学文学部史学科編  Sophia University Press 上智大学出版 , ぎょうせい (発売)  2013/07/25 
上智大学漢籍分類目録(試行目録)  山内 弘一、大島晃(代表)、大澤正昭、長尾直茂  上智大学文学部国文学科内  2010/03 
『歴史家の散歩道 (プロムナード)』 「朝鮮王朝における儒教的婚礼の普及について/両班知識人の親迎論との関連から」  山内弘一[他]著 上智大学文学部史学科編  Sophia University Press上智大学出版 , ぎょうせい (発売)  2008/03 
『歴史における知の伝統と継承』「儒教文化圏における士大夫層—宋時烈と小中華」  山内弘一[他]著 小谷汪之編  山川出版社  2005/04 
詳細表示...

論文
〈研究調査〉韓国の祠院探訪記(其之ニ)  山内弘一  上智大学文化交渉学研究  上智大学大学院文学研究科文化交渉学専攻  2015/03/10 
韓国の祠院探訪記(其之1)  山内弘一  漢文学解釈与研究  漢文学研究会 , 汲古書院 (発売)  2011/09 
朝鮮王朝後期の宗族制度の確立と祭礼説--四代奉祀と不遷の位をめぐって(其之2)  山内弘一  漢文学解釈与研究  漢文学研究会  2008/03 
星湖李瀷と文明の化  山内弘一  上智史学  上智大学史学会  2007/11 
十九世紀前半朝鮮王朝の小中華意識と王権論―洪直弼の事例―  山内 弘一  中日学術論壇『東亜的王権与政治思想』発表論文集(複旦大学哲学学院、日本文部科学省特定領域寧波研究計画)  2007/09 
詳細表示...

受賞
東方学会賞  1986 
詳細表示...

教育実績
歴史学を専攻する学生や大学院生の研究能力向上のため,奇をてらわずに着実かつ正統的な指導をするようこころがけている.  1988/04/01-現在 
教育内容について  1988/04/01-現在 
詳細表示...

教科書・教材
『朝鮮史』『朝鮮からみた華夷思想』など  2000/08/25 
講義の際には漢文などによって書かれた参考資料を配布することが多い  1988/04/01 
詳細表示...

所属学協会
朝鮮学会,上智史学会,朝鮮史研究会 
詳細表示...