English
上智大学 
理工学部 
機能創造理工学科 

教授 
高尾 智明 
タカオ トモアキ 
Takao Tomoaki 

 

その他の所属・職名
上智大学  理工学研究科  理工学専攻  理工学研究科理工学専攻主任 

研究経歴
1993年度まで 超電導線の寸法不整と導線の動きの研究
94~98年度 超電導コイルの安定化の研究
99~2001年度 コイルに生じる交流損の研究
2002年度以降 Bi線の剛性と劣化の研究 

学位
工学修士  横浜国立大学  1989/03/25 
博士(工学)  横浜国立大学  1992/03/26 

教育・研究活動状況
教育活動
 ・電気回路・・・計算力をつける事を主眼に演習を重視した授業。
 ・エネルギー工学・・・地球環境とのかかわりを含め、エネルギーと資源などの問題も含めて講義。
     一部だけを強調する性能の良さに捉われず、全体像を把握できる講義を目指す。
 ・電力システム・・・発電および送電が中心テーマ。発電では特に原子力発電の現状と課題を理解させる。
     送電は電力方程式と円線図、故障計算および安定度までを扱う。
研究活動:超伝導工学および極低温材料工学を中心分野に据えた研究
 ・超伝導マグネット・・・直流通電におけるクエンチ電流の向上、交流通電における機械損失低減により
     総合的に安定性向上を目指す。
 ・超伝導線の機械的特性・・・要素技術として、線材表面の摩擦特性および線材の歪特性を検討。
     これらの特性と超伝導線の性能劣化との関係を研究。
 ・核融合関連研究・・・超伝導マグネット用の極低温構造材料を炉工学の視点により研究。 

研究分野
電力工学・電力変換・電気機器 
電子・電気材料工学 
金属物性・材料 

研究キーワード
超伝導体 
安定性 
熱 
歪 
擾乱 
超電導体 
電熱 

研究テーマ
超電導電磁石の安定性 
超電導体の熱特性 
超電導体の機械特性 
詳細表示...

共同・受託研究希望テーマ
超電導工学  産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望 
詳細表示...

競争的資金等の研究課題
高温超伝導線の臨界特性向上に関する研究  2002-2004 
高性能超電導交流コイルの安定性向上に関する研究  1999-2001 
詳細表示...

著書
『基礎電気回路』 (EE text) 「第4章 交流回路」  仁田旦三編著, 高尾智明, 浜田望, 半谷精一郎, 松本隆著  オーム社  2011/11/25 
詳細表示...

論文
Study on Hot-Spot Temperature Limits of Epoxy-Impregnated Coil Wound With Bi/Ag Sheathed Wire to be Safe From Damage Caused by Quenches  R. Matsuo; N. Matsuda; Y. Fuchida; A. Kojima; A. Nomoto; T. Takao; K. Nakamura; O. Tsukamoto  IEEE Transactions on Applied Superconductivity  IEEE  2018/06/18 
Improvement of Levitation Properties Owing to High Magnetic Field in a Magnetic Levitation System With Magnetic Shielding Effect of HTS Bulk  T. Takao; N. Negishi; Y. Fujita; Y. Kaneko; H. Kamijo  IEEE Transactions on Applied Superconductivity  IEEE  2018/06/18 
Superconducting Properties of a Prototype Pancake Coil Using a MgB2 Rutherford-Type Stranded Conductor  M. Tomita; T. Onji; A. Ishihara; Y. Kobayashi; Y. Fukumoto; S. Mizuno; T. Yagai; T. Takao; T. Komagome; K. Tsukada; N. Hirano; Y. Makida; T. Shintomi; T. Hamajima  IEEE Transactions on Applied Superconductivity  IEEE  2018/04/18 
Feasibility Study of MgB2 Cable for Pancake Coil of Energy Storage Device  S. Mizuno; T. Yagai; T. Okubo; S. Mizuochi; M. Kamibayashi; M. Jinbo; T. Takao; Y. Makida; T. Shintomi; N. Hirano; T. Komagome; K. Tsukada; T. Onji; Y. Arai; M. Tomita; D. Miyagi; M. Tsuda; T. Hamajima  IEEE Transactions on Applied Superconductivity  IEEE  2018/04/18 
Evaluation of Voltage Between Conductors for Resonance Phenomenon and Transient Response in JT-60SA Central Solenoid  K. Nakamura; S. Fujiyama; K. Nasu; H. Meguro; T. Takao; H. Murakami; K. Natsume; K. Kizu  IEEE Transactions on Applied Superconductivity  IEEE  2018/04/18 
詳細表示...

研究発表
Stability with respect to local critical current degradation in HTS pancake coil wound with insulated conductor composed of non-insulated multiple tape wires  2018 Applied Superconductivity Conference  2018/11/01 
Fabrication of Nb3Al Superconducting Wires through the Rapid Heating/Quenching in an Open Air  2018 Applied Superconductivity Conference  2018/11/01 
Splice Resistance Characteristics of REBCO Coated Conductor at 77 K and 4.2 K  2018 Applied Superconductivity Conference  2018/11/01 
Current transport characteristics of intermediate-grown superconducting (iGS) joint between REBCO coated-conductors in external magnetic fields at 77 K, 50 K and 4.2 K  2018 Applied Superconductivity Conference  2018/11/01 
Towards a 1.3 GHz (30.5 T) NMR operated in a persistent current mode: Development of a persistent current 400 MHz (9.39 T) LTS/REBCO NMR magnet  2018 Applied Superconductivity Conference  2018/11/01 
詳細表示...

受賞
電気学会優秀論文発表賞  1991 
詳細表示...

教育実績
電気回路2  1992/04-現在 
詳細表示...

教科書・教材
わかる電気回路基礎演習 
電気回路要論 
基礎電気回路  2011/11/25 
詳細表示...

所属学協会
IEEE 
低温工学・超電導学会 
電気学会 
詳細表示...