English
上智大学 
総合人間科学部 
社会学科 

教授 
藤村 正之 
フジムラ マサユキ 
Fujimura Masayuki 

 

職歴
東京都立大学  助手  1986/04/01-1989/03/31 
武蔵大学  講師  1989/04/01-1991/03/31 
武蔵大学  助教授  1991/04/01-1997/03/31 
武蔵大学  教授  1997/04/01-2002/03/31 
人事院  人事院試験専門委員  2003/05/21-2004/06/30 
お茶の水女子大学  非常勤講師  2004/04/07-2004/09/30 
放送大学  教材作成の協力  2005/02/18-2006/03/31 
立教大学  非常勤講師  2005/04/01-2006/09/19 
武蔵大学  非常勤講師  2005/04/01-2009/03/31 
山口大学  非常勤講師  2006/04/01-2007/03/31 
立教大学  兼任講師  2007/09/20-2008/09/21 

学歴
一橋大学  社会学部  社会学科  1980/03/31  卒業 
筑波大学  社会科学研究科  社会学専攻  その他  1986/03/31  単位取得満期退学 

学位
社会学士  一橋大学  1980/03/31 
社会学修士  筑波大学  1984/03/31 
博士(社会学)  筑波大学  1998/03/31 

教育・研究活動状況
研究活動・・生活の社会学・福祉社会学・文化社会学・社会学方法論などを主要な研究対象とし、人々の〈生〉(生命・生活・生涯)のあり方と社会構造・社会変動の関係ならびにそれらへの社会政策の対応について、理論的・実証的に研究を進めています。学会運営・評価活動・各種プロジェクトなど、学術分野としての社会学の基盤を固める作業にも携わっています。
教育活動・・いまや人生90年時代にならんとする状況において、大学で得た知識の有効期限は限られることが多く、大学時代にはむしろ物事に疑問をいだき調べ考えていく方法を身につけることが重要になっていると思います。社会学は、その現代性・総合性・批判性などから、その任を担うにふさわしい学問であり、学生の皆さんに、社会学の視点・方法・態度を楽しくかつ真摯に身につけてもらえるよう、教員として努力しています。 

研究分野
社会学 

研究キーワード
福祉国家 
リスク 
社会政策 

研究テーマ
福祉国家・福祉社会の価値観に関する実証的研究  1999-2001 
詳細表示...

競争的資金等の研究課題
「死の社会学的研究」  2005-2008 
「高齢者福祉における自治体行政と公私関係の変容に関する社会学的研究」  2000-2001 
「福祉社会の価値観に関する実証的研究」  1999-2001 
「現代日本における生活構想の展開に関する社会学的分析」  1999-2000 
「ジェンダーの視点に立った若者のライフスタイルの変容を促す学習に関する研究」  1997-1999 
詳細表示...

著書
『変動のマクロ社会学』「無縁と貧困の時代診断ー21世紀初頭日本の社会問題」  ミネルヴァ書房  2019/01/20 
『現代若者の幸福ー不安感社会を生きる』(浅野智彦・羽渕一代と共編)「比較の中の若者たち」  藤村正之  恒星社厚生閣  2016/02/29 
『現代の差別と排除をみる視点』 (差別と排除の「いま」, 1) 「関係をめぐる問い/多重性・個人化・自己決定」  町村敬志,荻野昌弘, 藤村正之, 稲垣恭子, 好井裕明編著  明石書店  2015/03/20 
『考えるヒント : 方法としての社会学』 (現代社会学ライブラリー = Library of contemporary sociology, 14)  藤村正之著  弘文堂  2014/08/15 
『「知としての身体」を考える 上智式教育イノベーション・モデル 』 「身体の社会学」  鈴木守編著 ; 柿沼美穂, 藤村正之[他]著  学研マーケティング  2014/03/18 
詳細表示...

論文
「福祉社会学の自己分析」  藤村正之  『福祉社会学研究』  学文社  2017/05/31 
リスク社会における信頼と生活  藤村正之  『現代社会学理論研究』  日本社会学理論学会(人間の科学新社)  2016/03/31 
「動員と創発のシーソーにゆれうごく中で:書評対象書・竹中健著『ボランティアへのまなざしー病院ボランティア組織の展開可能性』」  藤村正之  『現代社会学理論研究』  日本社会学理論学会  2014/03/31 
書評 埋橋孝文著 『福祉政策の国際動向と日本の選択―ポスト「三つの世界」論』  藤村 正之  社会福祉学  2012/05/31 
贈与の悪夢から目が覚めて―書評対象書:仁平典宏著『「ボランティア」の誕生と終焉 : <贈与のパラドックス>の知識社会学』  藤村 正之  現代社会学理論研究  2012/03/31 
詳細表示...

研究発表
福祉社会学の自己分析  福祉社会学会・第14回大会・会長講演  2016/06/19 
「リスク社会における信頼と生活」  日本社会学理論学会・シンポジウム「リスク社会における信頼」  2015/09/06 
少子高齢社会のライフスタイル  日本助産学会・第29回学術集会・基調講演  2015/03/25 
詳細表示...

その他
事典執筆「社会的包摂と公正」日本社会学会・理論応用事典刊行委員会編『社会学理論応用事典』丸善出版、pp.710-711  2017/07/31 
「新刊紹介:片桐新自著『不透明社会の中の若者たちー大学生調査25年から見る過去・現在・未来』関西大学出版部」『生活協同組合研究』468(2015年1月号)、生協総合研究所、61-62  2015/01/05 
事典執筆「福祉行政」社会調査協会編『社会調査事典』丸善出版、pp.572-573  2014/01/30 
事典執筆 「成熟/熟年/更年期/生活様式」大澤真幸・吉見俊哉・鷲田清一編『現代社会学事典』  2012/12/15 
「厚生省の組織と政策の変容-身体・階層・リスクの管理官庁として」副田義也編『戦後日本における内政体制の研究』(平成21~23年度科学研究費補助金・基盤研究(A)・研究成果報告書)  2012/03/31 
詳細表示...

教育実績
基礎演習・研究レポート集の発行  2006/03/01-現在 
ゼミ論文集の発行  2003/03/01-現在 
専門ゼミの合宿の実施  2002/09/01-現在 
大学院・課外研究会の実施  2002/04/01-現在 
専門ゼミ運営方法でコメンター役の設定  2002/04/01-現在 
詳細表示...

教科書・教材
『社会学』(長谷川公一他と共著)有斐閣  2007/11/25 
『岩波小辞典 社会学』(宮島喬編)岩波書店  2003/10/10 
『ソーシャルワーカーのための社会学』(岩上真珠・川崎賢一・要田洋江と共編)有斐閣  2002/10/10 
『社会学の宇宙』(川崎賢一と共編)恒星社厚生閣  1992/11/25 
詳細表示...

所属学協会
日本社会学会  1982/10/01-現在 
関東社会学会  1983/04/01-現在 
福祉社会学会  2003/04/01-現在 
詳細表示...

委員歴
日本学術振興会  科学研究費委員会専門委員  2005/01/01-2006/12/31 
NHK放送文化研究所  レビュー委員  2002/04/01-2004/03/31 
詳細表示...