English
上智大学 
理工学部 
物質生命理工学科 

准教授 
内田 寛 
ウチダ ヒロシ 
Uchida Hiroshi 

Tel.03-3238-3375  
Fax.03-3238-3361  
 
個人ウェブサイトはこちら  

研究経歴
2000年4月~現在  上智大学理工学部化学科助手
・ 「非Pb系強誘電体薄膜の合成プロセスおよび材料特性改善に関する研究」 (2000年4月~現在)
・ 「超臨界流体を用いた無機材料合成プロセスの構築に関する研究」 (2003年4月~現在)
・ 「水熱合成プロセスによる無機材料薄膜の創製に関する研究」 (2010年4月~現在)

1997年4月~2000年3月   東京工業大学大学院理工学研究科無機材料工学専攻 (博士後期課程)
・ 「強誘電体チタン酸鉛薄膜における残留応力解析および誘電特性への応力の影響に関する研究」 

学歴
上智大学  理工学部  化学科  1995/03/31  卒業 
上智大学  理工学研究科  応用化学専攻  修士  1997/03/31  修了 
東京工業大学  理工学研究科  無機材料工学専攻  博士  2000/03/31  単位取得満期退学 

学位
修士(工学)  上智大学  1997/03/31 
博士(工学)  東京工業大学  2001/01/31 

免許・資格
中学校教諭1種  1995/03/31 
高等学校教諭1種  1995/03/31 
高等学校教諭専種  1997/03/31 
中学校教諭専種  1997/03/31 
詳細表示...

教育・研究活動状況
 
教育活動: 2017年度は以下の講義を担当している。

[学部] 化学基礎(情報理工学科、春学期)、科学技術英語(化学)(春学期)、無機機能材料(春学期)、化学実験I(秋学期)
[大学院] 工業材料化学特論(春学期)

また、無機工業化学グループ内において学部および大学院学生の演習ならびに研究活動の指導を行なっている。これらの活動では主に無機材料(セラミックス)の物質構造と機能特性に関わる課題を積極的に採択し、関連知識・技能の学習を指導すると同時に、それらを礎とした理工学研究者の育成を目指している。


研究活動: 有機金属化合物を利用した無機材料薄膜の製造プロセスに関わる研究に主として従事している。これら研究テーマの幾つかは学会発表や論文投稿、特許出願などの形で外部公開されている。

電子デバイス用新規化合物の探索(誘電体・圧電体・半導体/高性能材料・環境調和型材料)
薄膜プロセシング技術の研究開発(低温合成・三次元加工・組成制御/有機金属化合物・超臨界流体・光照射)
  

研究分野
無機材料・物性 
無機工業材料 
電子・電気材料工学 
材料加工・組織制御工学 
無機化学 

研究キーワード
無機材料 
薄膜 
強誘電体 
非鉛含有 
金属酸化物ナノシート 
超臨界流体 
水熱合成 

研究テーマ
化学溶液法による強誘電体薄膜の作製・特性評価  1997-現在 
非鉛含有強誘電体薄膜の開発  2000-現在 
超臨界流体を用いた無機材料合成プロセスの開発  2003-現在 
水熱合成プロセスによる無機材料薄膜の創製  2010-現在 
詳細表示...

競争的資金等の研究課題
非鉛圧電配向体の焼結しない低温作製法の確立 ~ IoTセンサーおよびエネルギーハーベスター応用に向けて  その他  研究成果最適展開支援事業(A-STEP)  2017/01/01-現在 
酸化物ナノシート表面におけるPZT薄膜の配向成長およびドメイン形成機構の解明  科学研究費  基盤研究(C)一般  科学研究費補助金  2016/04/01-現在 
鉛フリー新規強誘電体材料の開発  その他  2013/04/01-2016/03/31 
グリーンテクノロジー型中空メソポーラス光触媒の創製  その他  上智大学研究機構学内共同研究  2013/04/01-2015/03/31 
超臨界流体反応場における有機金属化合物の分解反応解析と薄膜堆積プロセスへの応用  科学研究費  若手研究(B)  2012/04/01-2014/03/31 
詳細表示...

著書
『半導体・MEMSのための超臨界流体』 「化学的薄膜堆積 . 超臨界流体を用いたエッチング加工」  近藤英一編著 ; 上野和良, 内田寛, 曽根正人, 生津英夫, 服部毅, 堀照夫, 森口誠著  コロナ社  2012/09 
詳細表示...

論文
Polarization Switching Behavior of One-Axis-Oriented Lead Zirconate Titanate Films Fabricated on Metal Oxide Nanosheet Layer  Hiroshi UCHIDA, Daichi ICHINOSE, Takahisa SHIRAISHI, Hiromi SHIMA, Takanori KIGUCHI, Akihiko AKAMA, Ken, NISHIDA, Toyohika J. KONNO and Hiroshi FUNAKUBO  Japanese Journal of Applied Physics  2017/10 
Crystal Structure and Dielectric / Ferroelectric Properties of CSD-Derived HfO2-ZrO2 Solid Solution Films  Chihoko ABE, Shuhei NAKAYAMA, Marina SHIOKAWA, Hiroaki KAWASHIMA, Kiliha KATAYAMA, Takahisa SHIRAISHI, Takao SHIMIZU, Hiroshi FUNAKUBO and Hiroshi UCHIDA  Ceramics International  2017/05/26 
Probing Oxygen Vacancies in BaTiO3 Powders and Single Crystals by Micro-Raman Scattering  Hiroaki FUKUSHIMA, Hirotaka OKA, Hiroki MORIWAKE, Hiroshi UCHIDA, Hiroshi FUNAKUBO and Ken NISHIDA  Advanced Structured Materials  2017/03 
Orientation Control of Barium Titanate Films using Metal Oxide Nanosheet Layer  Hiroshi UCHIDA, Tomotake OI, Keito NOGUCHI, Shota MOKI, Jin Woon KIM, Hiromi SHIMA, Ken NISHIDA, Takanori KIGUCHI, Akihiko AKAMA, Toyohiko J. KONNO and Hiroshi FUNAKUBO  Japanese Journal of Applied Physics  2016/09/20 
Growth of Epitaxial Tetragonal (Bi,K)TiO3 Films and Their Ferroelectric and Piezoelectric Properties  Yuichi NEMOTO, Daichi ICHINOSE, Takao SHIMIZU, Hiroshi UCHIDA, Wakiko YAMAOKA, Yusuke SATO and Hiroshi FUNAKUBO  Japanese Journal of Applied Physics  2016/09/16 
詳細表示...

知的財産権
特許  圧電材料,圧電素子,液体吐出ヘッドおよび超音波モータ  2010-292850  2012-084828 
特許  Piezoelectric Material  2010079838  2010 
特許  金属酸化物および圧電材料  2009-173542  2009  2010-053024  2010 
特許  圧電材料および圧電素子  2009-293305  2009  2010-183067  2010 
特許  チタン酸ジルコン酸鉛膜  2005-149975  2005  2006-008503  2006 
詳細表示...

教育実績
論文(英語)作成方法の指導  2003/04/01-現在 
発表プレゼンテーションの指導  2003/04/01-現在 
レポート・論文(日本語)作成方法の指導  2003/04/01-現在 
実験レポート作成方法の指導  2003/04/01-現在 
詳細表示...

所属学協会
日本セラミックス協会  1994/10-現在 
応用物理学会  2000-現在 
Material Research Society  2001-現在 
日本化学会  2002-現在 
化学工学会  2004-現在 
詳細表示...