English
上智大学 
文学部 
フランス文学科 

准教授 
SCHWARTZ LAURE 
シュワルツ ロール 
Schwartz Laure 

職歴
日本学術振興会(東北大学)  研究員  2003/04/01-2004/03/31 
日本学術振興会(京都国立博物館)  研究員  2004/04/01-2004/09/30 
お茶の水女子大学比較日本学研究センター  助教授  2004/06/01-2008/03/31 
お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科  准教授  2008/04/01-2013/03/31 
フランス国立ギメ東洋美術館  学芸員補  1994/01/05-1998/07/30 
エコール・ド・ルーブル  講師  1994/10/01-1997/09/01 

学位
学士  エコール・ド・ルーヴル  1990/09/01 
修士  エコール・ド・ルーヴル  1991/06/30 
修士  ソルボンヌ・パリ第4大学  1997/09/30 
文学博士  東北大学  2003/02/26 

研究分野
美術史 

研究キーワード
日本美術史、比較美術史、博物館学、日仏芸術交流 

研究テーマ
日本美術史・比較美術史・欧米における東洋美術・東洋文化の受容・仏教美術・国際日本学 
詳細表示...

競争的資金等の研究課題
〈いのちの倫理〉の統合的構築 ― 地球環境を憂慮する「いのちの倫理」の宗教的基礎へ向けて― 』  科学研究費  2015-現在 
菩薩形弥勒と浄土・現世の交通  科学研究費  基盤研究(B)展開  2012/04/01-2016/03/31 
世界美術史における日本の再評価にジョルジュ・サールが果たした先駆的役割  科学研究費  基盤研究(B)一般  2010-2013 
日本の建築空間と庭園:明治から20世紀初頭にかけての欧米におけるその受容と普及  科学研究費  2010-2011 
兜率天往生の思想とそのかたち  科学研究費  基盤研究(B)一般  2007-2010 
詳細表示...

著書
『論集・東洋日本美術史と現場 : 見つめる・守る・伝える』 「日本仏画の記述と比較 ― ガストン・ミジョンが見た東寺旧蔵十二天像 ―」  『論集・東洋日本美術史と現場』編集委員会編  竹林舎  2012/05 
詳細表示...

論文
はじめに : 複数の声を聴く(セッションⅡ 西洋に響く能 : 移行・翻訳・解釈, 第14回国際日本学シンポジウム : 文字・表現・交流の国際日本学)  ロール・シュワルツ=アレナレス  お茶の水女子大学比較日本学教育研究センター研究年報  お茶の水女子大学比較日本学教育研究センター  2013/03 
チャンディーガルからパリへフランスの美術館におけるアジア美術受容の変遷への一考察 」『美術に即した文化的・国家的自己同一性の追求・形成の研究―全アジアから全世界へ』  ロール・シュワルツ=アレナレス  科学研基盤研究[S] 研究成果報告書  東京大学  2012 
趣旨(セッションII ファン・ゴッホと日本 : ガシェ芳名録紹介本をめぐって, 第13回国際日本学シンポジウム : 感覚・文学・美術の国際日本学)  ロール・シュワルツ=アレナレス  比較日本学教育研究センター年報  お茶の水女子大学比較日本学教育研究センター  2012/03 
弥勒菩薩と兜率天 ~西洋からのアプローチ~  ロール・シュワルツ=アレナレス  兜率天往生の思想とそのかたち(科学研究費補助金(基盤研究(B))研究成果報告書, 平成19(2007)年度-平成22(2010)年度)  2011 
日本の建築空間と庭園 : 明治から20世紀初頭にかけての欧米におけるその受容と普及【趣旨】(第12回国際日本学シンポジウム : 都市・建築・空間の国際日本学)  ロール・シュワルツ=アレナレス  比較日本学教育研究センター年報7号,2011年,pp.14-19  お茶の水女子大学比較日本学教育研究センター  2011/03 
詳細表示...

研究発表
白河院政期の仏画における「転輪聖王観」と「四神相応観」 ―久米田寺所蔵北斗曼荼羅図と金剛峰寺所蔵応徳涅槃図を例に―  日本仏教綜合研究学会第13回大会立  2014/12/13 
上智大学横断型人文学プログラム・ジャパノロジーコース スタートアップ・シンポジウム 「内から/外から、多様性 の〈交差-クロス カルチュラライジング-〉」プログラム  2014/09/16 
フランスの美術館と日本の姿  平成26年度ートルダム清心女子大学生活文化講演会  2014/07/05 
詳細表示...

受賞
第14回鹿島美術財団賞受賞  「応徳涅槃図」試論   陰陽道と星辰信仰をめぐる二重のイメージ  2007/05/11 
詳細表示...

教育実績
美術史・ジャパノロジー・フランス語・博物館学  2015-現在 
詳細表示...

社会活動
フランス語フランス文学会  2014-現在 
日本仏教綜合研究学会  2014-現在 
フランス日本研究学会   2005-現在 
美術史学会  2005-現在 
お茶の水女子大学比較日本学研究センター 委員会 運営委員  2004-2012 
詳細表示...

所属学協会
パリ・ソルボンヌ大学アジア研究センター (CREOPS)共同研究者  2000-現在 
詳細表示...