English
上智大学 
理工学部 
物質生命理工学科 

教授 
陸川 政弘 
リクカワ マサヒロ 
Rikukawa Masahiro 

 
個人ウェブサイトはこちら  

その他の所属・職名
上智大学  理工学研究科  理工学研究科委員長 
上智大学  理工学部  理工学部長 
上智大学  半導体研究所  半導体研究所所長 

研究経歴
1982-1985 イオン伝導性高分子の研究
1985-1988 電磁波シールド材料の研究
1988-1989 光ディスクの研究
1989-1992 高分子超薄膜の研究
1992-2008 機能性高分子と電気光物性 

職歴
日本学術振興会  特別研究員等審査会専門委員  2004/08/01-2006/07/31 

学歴
上智大学  理工学部  化学科  1983/03/31  卒業 
上智大学  理工学研究科  応用化学専攻  修士  1985/03/31  修了 

学位
工学士  上智大学  1983/03/25 
工学修士  上智大学  1985/03/25 
博士(工学)  上智大学  1994/12/13 

免許・資格
第一種普通運転免許  1980/12/02 
教員免許(中等学校一級)  1983/03/25 
教員免許(高等学校一級)  1985/03/25 
詳細表示...

教育・研究活動状況
(教育)
基礎有機化学Ⅲ、高分子化学ⅢC、および大学院講義課目を主に開講している。
(研究)
高分子電解質材料をもとにした高分子電解質形燃料電池、生分解性高分子材料を用いた人工骨材料の研究、さらに導電性高分子材料を用いた超階層構造の構築とその応用研究を行っている。 

研究分野
高分子化学 
高分子・繊維材料 
構造・機能材料 
デバイス関連化学 
エネルギー学 

研究キーワード
水素 
LB膜 
フタロシアニン 
燃料電池 
EL 
導電性 
燃料電池 
水素 
錯体 
導電性高分子 
太陽電池 
超格子 
高分子電解質 
光合成 
高分子 

研究テーマ
高分子電解質形燃料電池の研究  2006-2008  科学研究費補助金 
導電性高分子に関する研究  2005-2008  科学研究費補助金 
高分子超薄膜に関する研究 
高分子電解質に関する研究 
フタロシアニン化合物の合成と電気特性 
詳細表示...

共同・受託研究希望テーマ
燃料電池用高分子電解質膜の開発  産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望 
人工骨材料の研究  産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望 
立体規則性を有する導電性高分子の合成  産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望 
詳細表示...

競争的資金等の研究課題
塩基性高分子電解質による中温無加湿PEFCの開発  2007-2008 
燃料電池用新規電解質の研究  2006-2007 
立体規則性を有する導電性高分子  2000-2001 
自己組織化量子閉じ込め構造の構築  1998-2002 
独創的イオン伝導性高分子膜の開発  1996-1998 
詳細表示...

著書
燃料電池要素技術  陸川 政弘、大門英夫 [他]  情報機構  2011/12/20 
ヘテロ元素の特性を活かした新機能材料  陸川 政弘、中條善樹監修, 竹岡裕子 [他] 著  シーエムシー出版  2010/08/01 
『次世代共役ポリマーの超階層制御と革新機能』 第4章 超階層化を実現する無機半導体ハイブリッド共役ポリマーの創成  陸川 政弘、竹岡裕子  シーエムシー出版  2009/01/01 
『機能物質の集積膜と応用展開』 「半導体—有機層状複合体と光学機能」  竹岡裕子,陸川政弘[他]著 関隆広監修  シーエムシー出版  2006/06/30 
ナノ・IT時代の分子機能材料と素子開発  陸川 政弘、吉野勝美 監修  エヌ・ティー・エス  2004/02/02 
詳細表示...

論文
Novel Organic-​Inorganic Perovskite Compounds Having Phosphonium Groups  Shimizu Shunsuke, Yoshizawa-Fujita Masahiro, Takeoka, Rikukawa, Masahiro  ACS Omega  American Chemical Society  2019/08/06 
Erratum to: Hydrogen isotope replacement changes hydration and large scale structure, but not small scale structure, of agarose hydrogel networks  Brenner Tom, Tuvikene Rando, Cao Yiping, Fang Yapeng, Rikukawa Masahiro, Price William, Matsukawa Shingo  European Physical Journal E: Soft Matter and Biological Physics  Springer  2019/07/23 
Factors determining the vertical orientation of two-​dimensional perovskites  Arai Ryousuke, Yoshizawa-Fujita Masahiro, Takeoka Yuko, Rikukawa Masahiro  CrystEngComm  Royal Society of Chemistry  2019/06/20 
Effect of β-​cyclodextrin on physicochemical properties of an ionic liquid electrolyte composed of N-​methyl-​N-​propylpyrrolidinium bis(trifluoromethylsulfonyl)​amide  Suzuki Mio, Kurahashi Naoya, Takeoka Yuko, Rikukawa Masahiro, Yoshizawa-Fujita Masahiro  Frontiers in Chemistry  Frontiers Media S.A  2019/02/20 
Nitrosylruthenium Complexes as Polymerization Catalysts for Acrylonitrile in DMF  Nagao Hirotaka, Misawa-Suzuki Tomoyo, Tomioka Nozomi, Ohno Haruna, Rikukawa Masahiro  Chem. - Asian J.  Wiley-VCH Verlag GmbH & Co. KGaA  2018/10/23 
詳細表示...

研究発表
Synthesis and Evaluation of Hydrated N-Alkyl-N-Methyl Pyrrolidinium Ionic Liquids (II) – Mechanical Evaluation –  第10回イオン液体討論会  2019/11/21 
有機イオン性柔粘性結晶を用いた蓄電デバイスの開発 (II) -諸特性に及ぼすアニオン種の効果-  第10回イオン液体討論会  2019/11/21 
双性イオン/オリゴエーテル共重合体の合成と評価(III)–イオン伝導性に及ぼす双性イオンの効果–  第10回イオン液体討論会  2019/11/21 
ボロキシン骨格を有する超分子電解質の合成と評価(VII) –イオン伝導性に及ぼすイオン液体の効果–  第10回イオン液体討論会  2019/11/21 
Synthesis and evaluation of cellulose/lignin hydrogels (IV): Effect of lignin on network structure  256th ACS National Meeting & Exposition  2018/08/21 
詳細表示...

知的財産権
特許  Method for producing supramolecular complex capable of obtaining electrolyte with good electrochemical properties  JP2018127552A 
特許  Artificial bone material containing biodegradable polymer-​calcium phosphate complex  JP 2017221524  2016/06/16 
特許  Polymer electrolyte fuel cells having fullerene with proton-dissociating polar group  JP 2005-318645  2005/11/01  JP 2007128682  2007/05/24 
特許  Fabrication of composite electrolyte film  JP 2005-255597  2005/09/02  JP 2007073201  2007/03/22 
特許  リン酸変性エポキシ樹脂及びそれを含有する高分子固体電解質ならびにリン酸変性エポキシ樹脂の製造方法  平11-356694  1999/12/15  2001-151854  2001/06/05 
詳細表示...

受賞
高分子学会研究奨励賞  1996 
詳細表示...

その他
燃料電池材料の市場調査 2006 
詳細表示...

教育実績
中高生のためのサイエンスセミナー  2009/07/20-現在 
中高生のためのサイエンスセミナ―  2007/06/01-現在 
学生実験の効率化  2006/04/01-現在 
詳細表示...

教科書・教材
物質生命理工学実験Ⅱテキスト  2011/10/01 
Chemical Experiment ⅢN  2006/04/01 
詳細表示...

社会活動
産学官連携推進会議の展示  2010/06/05-2010/06/05 
FC Expo 2007における特別招待講演  2007/02/09-2007/02/09 
詳細表示...

所属学協会
American Chemical Society 
応用物理学会 
電気化学会 
日本化学会 
高分子学会 
詳細表示...

委員歴
メディア教育開発センター  メディア教材制作チーム・アドバイザー  2002/05/31-2003/03/31 
メディア教育開発センター  メディア教材制作チーム・アドバイザー  2001/04/19-2002/03/31 
メディア教育開発センター  メディア教材制作チーム・アドバイザー  2000/05/01-2001/03/31 
詳細表示...