日本語
Sophia University 
Faculty of Economics 
Department of Economics 

Professor 
Dejima Takahisa 

Birth:1968  
 

Work experience
Statistics Bureau,Ministory of Internal Affairs and Communications  雇用失業統計研究会構成員  2005/04/01-2009/03/31 
House of Councillors, The National Diet of Japan  参議院第三特別調査室客員調査員  2007/11/01-2010/03/31 
参議院  第三特別調査室客員調査員  2010/04/01-2010/08/31 
参議院  参議院第三特別調査室客員調査員  2010/09/01-2010/10/31 
参議院  参議院第三特別調査室客員調査員  2010/11/01-2011/01/31 
参議院  客員調査員  2011/02/01-2011/03/31 
参議院  客員調査員  2011/04/01-2011/08/31 
参議院事務局  客員調査員  2011/09/01-2011/12/31 
参議院  客員調査員  2012/01/01-2014/03/31 

Academic background
The University of Tokyo  Faculty of Economics  経済学科  1991/03/31  Graduated 
The University of Tokyo  Graduate School, Division of Economics  理論経済学専攻  Master course  1994/03/31  Completed 
The University of Tokyo  Graduate School, Division of Economics  理論経済学専攻  Doctor course  1996/03/31  Withdrawn after completion of required course credits 

Academic degrees
修士(経済学)  The University of Tokyo  1994/03/31 

Current state of research and teaching activities
 教育活動としては,労働経済学を毎年担当する一方,その分析手法に関して計量経済学も数年に1度のペースで担当した。
 このうち労働経済学では,経済学の理論モデルが日本の労働市場や賃金構造の動向をどこまで説明できるかを考慮した説明をした。とくに,労働供給面では少子化を加速していることの説明として,女性の人的資本の高まりと就業中断における逸失賃金の高額化を具体的なデータを挙げて説明した。また,労働需要が派生需要であることを踏まえ,古典的ではあるがマーシャルの法則にみられる財需要と労働需要の関係の理論的説明を行った。これをもとに,産業別の労働需要の動向について説明をした。さらに,賃金構造の説明としては,教育訓練の役割に関する2つの対立する見方として,人的資本理論とシグナリング理論を対比して説明するとともに,均等化差異にも触れた。また,それと関連するトピックとして,日本における男女間の賃金格差の実態を説明した。 

Research Areas
Economic theory 

Research keywords
雇用 
失業 
計量分析 

Subject of research
失業の履歴現象の原因の識別と定量化に関する計量経済分析  2005-2007 
View details...

Research Projects (Competitive Research Funds)
企業の業績および財務内容と賃金構造の関係に関する計量経済分析  2012-2013 
家族属性と人的資本を考慮した転職に関する賃金の得失額の計量分析  2011-2012 
View details...

Bibliography
Distribution of wealth and income in Japan  Dejima Takahisa[etc.] ; (ed.by)Ishikawa Tsuneo  University of Tokyo Press  1994/09 
View details...

Papers
市場構造・規制と産業間賃金格差の計量分析-高賃金は規制や独占・寡占によるものか-  出島 敬久  上智大学経済学会ディスカッション・ペーパー  2012/06 
若年の就業状況に与える家計の資産所得の影響  伊藤伸介, 出島敬久  一橋大学経済研究所ディスカッション・ペーパー A No.571  Institute of Economic Research, Hitotsubashi University  2012/06 
The Effects of Household Income and the Mother's Employment on Expenditure on Education and Nurseries in Japan  DEJIMA TAKAHISA  Sophia Economic Review  2011/03/01 
希望退職による雇用削減の効果をどう評価するか:コメント  出島 敬久  『日本経済グローバル競争力の再生』  2008/05 
「市場に任せよ」を実現する処方箋-ブックレビュー樋口美雄、児玉俊洋、阿部正浩(編著)『労働市場設計の経済分析』  出島 敬久  日本経済研究センター会報  日本経済研究センター  2006/05 
View details...

Research presentations
市場構造と賃金構造の関係  一橋大学経済研究所附属社会科学統計情報研究センター 研究集会「ミクロデータから見た家計の経済行動」  2012/03/03 
若年の就業状況に与える家計の資産所得と母親の就業の影響  日本経済学会2010年度秋期大会  2010/09/19 
子育て関連支出と母親の就業・非就業の関係  経済統計学会全国研究大会2010  2010/09/17 
家計の教育需要の決定要因-親の教育水準と予算制約の効果-  日本経済学会2005年度春季大会  2005/06/05 
View details...

Social activities
参議院事務局第三特別調査室客員調査員  2006/01-Present 
総務省統計研修所講師  2007/06/14-Present 
View details...

Memberships of academic societies
Japanese Economic Association 
American Economic Association 
経済統計学会  2010/07-Present 
日本行動計量学会 
View details...

Committee Career
参議院  客員調査員  2012/04/01-2012/09/30 
参議院  参議院第三特別調査室客員調査員  2009/10/01-2010/03/31 
House of Councillors, The National Diet of Japan  参議院第三特別調査室客員調査員  2007/11/01-2008/09/30 
House of Councillors, The National Diet of Japan  参議院第三特別調査室客員調査員  2006/01/20-2006/08/31 
Statistics Bureau,Ministory of Internal Affairs and Communications  統計審議会専門委員  2004/10/08-2004/12/10 
View details...