English
上智大学 
神学部 
神学科 

教授 
具 正謨 
クー チョンモ 
Koo Mark Chung-Mo 

1963年生まれ  
Tel.(03) 3238-5111  
Fax.(03) 3238-5056  
 

その他の所属・職名
上智大学  神学研究科  神学研究科委員長 
上智大学  神学研究科  神学研究科神学専攻主任 
上智大学  神学研究科  神学研究科組織神学専攻主任 

研究経歴
博士論文として、非キリスト教国の文化的、宗教的遺産がキリスト教的なメッセージとつながる可能性を研究した。最近は、ポストモダニズムと宗教現象について、儀式の共同体性、第二バチカン公会議以降のローマカトリック教会の典礼刷新について研究を重ねてきた。 

学歴
ハンヤン大学  その他(学部)  1986/02/28  卒業  大韓民国 
ジェズイット・スクール・オブ・イン・コリア  神学部  神学科  1990/02/28  卒業  大韓民国 
上智大学  神学部  神学科  1995/03/31  卒業 
ジェズイット・スクール・オブ・セオロジー・アット・バークレー  神学研究科  神学  博士後期  2002/03/31  修了  アメリカ合衆国(米国) 

学位
神学修士  ジェズイット・スクール・オブ・セオロジー・アット・バークレー  1998/05/31 
神学博士  ジェズイット・スクール・オブ・セオロジー・アット・バークレー  2002/05/31 

教育・研究活動状況
2002年度から上智大学の神学部でキリスト教の典礼学及び秘跡論を担当している。授業としては、典礼暦、教会建築、音楽、芸術、聖務日課の歴史と神学、入信の秘跡と聖餐の秘跡などを主に担当している。日本のカトリック司教協議会の典礼委員会の委員、イエズス会の国際典礼学会である、Jungman-Societyの運営委員、日本司教協議会のエキュメニズム委員会のカトリックと聖公会専門委員などを務めている。毎年、PhillippinesのEAPI(East Asian Pastoral Institute)と韓国の西江(So-gang)大学でも集中講義の形式で講義を行っている。最近の研究は、キリスト教礼拝の文化内受肉の問題とか、第二ヴァティカン公会議以後のローマカトリック教会の典礼刷新の問題などを取り上げている。今後、東方諸教会の典礼についての研究を深めている予定である。 

研究分野
宗教学 

研究キーワード
典礼 
文化受肉 
ポストモダン 
洗礼志願制度 
ミサ 
回心と教育 
シャーマニズム 
ニューエイジ 
入信 

研究テーマ
文化における宗教体験と改心  1999-2001 
第二バチカン公会議の典礼刷新による「入信の秘跡」と新しい洗礼志願者教育制度  2004-現在 
ポストモダン社会におけるNew Age 宗教現象  2004-現在 
굿(グッ)の宗教性とキリスト教文化受肉  2005-現在 
ローマミサ典文(第三版)における神学的、司牧的考察 
詳細表示...

共同・受託研究希望テーマ
イグナチオの霊操と上智大学の教育ミッション 
詳細表示...

競争的資金等の研究課題
『共に歩む教育法ーイグナチオの遺産を教育現場に生かして』に関する考察」  2007-2008 
霊操と上智大学の教育ミッション-1  2007-2008 
詳細表示...

著書
論集:典礼と秘跡  具 正謨  教友社  2012/04/12 
典礼と秘跡のハンドブックIII  具 正謨  教友者  2012/03/30 
典礼と秘跡のハンドブックII  具 正謨  教友社  2012/03/23 
『イエス・キリストの『幸福 (さいわい) 』 : キリスト教の原点を見つめて』 「「このことが分かり、そのとおりに実行するなら、幸いである」(ヨハ13・17)に見られる、正餐と弟子職の関係」  光延一郎編著 ; 小林稔, 宮本久雄, 増田祐志, 岩島忠彦, 具正謨, 雨宮慧, 佐久間勤, 高山貞美, 片山はるひ, 工藤裕美, 岡田武夫, 竹内修一, 山本俊正著  サンパウロ  2010/07/20 
『빛』 (그리스도교 미술 연구 총서 ;5) 「그리스도교에 있어서의 빛과 어둠」  구정모, 장록희, (ed.by)인천가톨릭대학교 조형예술대학  학연문화사  2010/07/15 
詳細表示...

論文
回心理論と現代のキリスト教神学 (特集 回心)  具正謨  神学ダイジェスト  上智大学神学会神学ダイジェスト編集委員会  2010/06/01 
『客人』(ソンニム)と『パリデギ』に現れる黄晰暎文学の新しい試み (シンポジウム 異界からの声と共生--韓国文学の最前線 黄晰暎をめぐって)  具正謨  共生学  上智大学共生学研究会  2010/03/20 
「霊操」と「禅」における回心--William Johnstonの神秘神学における内面の共生性について (霊的道行きと共生)  具正謨  共生学  上智大学共生学研究会  2010/03/20 
ゆるしの秘跡研究  具 正謨  カトリック生活  ドン・ボスコ社  2010/03/01 
新『ミサ典礼書』の日本語翻訳について (特集 典礼の現在と課題)  具正謨  神学ダイジェスト  上智大学神学会神学ダイジェスト編集委員会  2009/12/01 
詳細表示...

研究発表
朝鮮におけるキリスト教の布教とイエズス会の影響:17世紀以降から禁止令が解かれるまで  日本ライプニッツ協会  2012/01/14 
日本キリスト教会の福音化の現実と展望  東アジアキリスト教福音化のためのシンポジウム  2011/11/19 
Verbum DeiからVerbum Dominiにいたるまで:第二バチカン公会議の「掲示憲章」(1965)からベネディクト16世の教皇勧告「主のことば」(2010)にいたるまでのローマカトリック教会の聖解釈に関する理解の変遷  韓国キリスト教美術シンポジウム  2011/10/21 
キリスト教建築における空間性と共生  上智大学共生学研究会  2011/10/17 
ホァンソギョン文学をめぐって:心性の基層ーーユングとエリアーデに拠る  上智大学共生学研究会・東京大学大学院比較文学比較文化研究室共催  2009/10/31 
詳細表示...

受賞
Alpha Sigma Nu  1997 
詳細表示...

教育実績
課外合宿  2008/05-現在 
課外研究会の活動  2008/02-現在 
外国における調査研究  2007/08-2007/09 
外国における調査  2007/02/23-2007/02/26 
外国における調査研究  2006/01-2006/03 
詳細表示...

教科書・教材
聖餐の秘跡  2006/03/20 
キリスト教の礼拝  2006/03/20 
しるしと秘跡  2005/03/20 
入信の秘跡  2004/03/20 
詳細表示...

所属学協会
The Jungman Liturgical Society 
エキュメニカル委員会(日本司教協議会)  2006/04-現在 
日本カトリック神学会  2004-現在 
典礼委員会(日本司教協議会)  2004/04-現在 
詳細表示...