研究テーマ
公開件数:6件
No. 研究テーマ名 概要 研究期間 研究制度 研究態様
1 ヴィクトリア朝小説における家族パラダイムの変遷の核としての従兄弟/従姉妹表象

2002-2004

個人研究
2 19世紀イギリス小説における相続と疑似父親

2005-2007

個人研究
3 19世紀イギリス小説における結婚法変遷の意味作用の分析

2008-2010

個人研究
4 19世紀イギリス小説における「違法性」の表象の分析
ヴィクトリア朝小説を重層的に支える「違法=illegitimateな存在」の表象分析をおこなう。結婚と相続のプロットを基盤とするヴィクトリア朝小説にとって、「私生児」うあ「売春婦」の存在は必然的命題である。一方でそれらの存在は、「道徳」と「お上品さ」といった時代の象徴的概念との厄介な擦り合わせを必要とする。当研究では、ヴィクトリア朝の影のイデオロギーとして同定されるに留まっていた「違法」なるものをめぐる法的、文化的言説が、小説の言語に置換される過程において生じる具体的な力の動きを探ることによって、19世紀イギリス小説の新たな見取り図を完成させることを目指している。
2011-2013
科学研究費補助金
個人研究
5 19世紀イギリス小説における「スキットルズ」の痕跡研究

2014-2016

個人研究
6 19世紀イギリス小説史の正典形成とセンセーショナリズム

2018-現在

個人研究