研究発表
公開件数:18件
No. 会議種別 タイトル 会議名 開催年月日 概要
1 シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)
日本における「人間の尊厳」
ソフィアシンポジウム「人間の尊厳と障碍者」
2019/01/26

2 シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)
ドイツにおけるゲノム編集の諸問題
第30回日本生命倫理学会大会 シンポジウム「フランス、ドイツ、ヨーロッパにおけるゲノム編集技術の倫理問題」
2018/12/09

3 口頭発表(一般)
児童養護施設退所者の自立支援―アフターケアにおける社会的・倫理的問題―
日本医学・哲学倫理学会
2017/10/11

4 シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)
遺伝子編集の倫理的問題
第58回 生命科学夏の学校
2017/09

5 口頭発表(一般)
Lehrbuch "Engel D"
XVI. Internationale Tagung der Deutschlehrerinnen und Deutschlehrer(Freiburg, Schweiz)
2017/08

6 シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)
倫理学は道徳的ディレンマを解決できるか?
日本がん・生殖医療学会
2017/03

7 シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)
ドイツにおける胚保護の射程――科学技術の発達と概念の混沌の狭間――
第27回日本生命倫理学会大会 シンポジウム「ES・iPS細胞から作成された精子・卵子を用いての胚作成研究の是非」
2015/11

8 口頭発表(一般)
ケア・リーバーのライフストーリーワーク————児童記録票の開示を手がかりに————

2014/11

9 口頭発表(一般)
自閉症スペクトラム障害とアスペルガー障害——DSMにおける位置づけを巡って——

2013/07

10 シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)
食べることと柔らかな尊厳概念
第39回コミュニケーション障害学会学術講演会
2013/07

11 口頭発表(一般)
生命倫理の基礎付けに、ホーリズムや有機体概念は必要か?

2009/10/11

12 口頭発表(一般)
生命倫理の基礎付けには、実体的理性は必要か? ―究極的基礎付けの射程を巡って―

2007/10/06

13 口頭発表(一般)
ヒト胚の道徳的地位に関する再考察――ドイツにおける論争に関連して――
日本医学・哲学倫理学会
2005/10/29

14 口頭発表(一般)
ヒト胚は道徳的地位を持つか?――ヒト胚を巡るドイツ的議論の射程――
日本医学・哲学倫理学会関東支部
2005/10/01

15 口頭発表(一般)
「自律」概念の再検討――柔らかな「個」の可能性に関連して――
日本道徳教育学会
2005/06/26

16 口頭発表(一般)
クローン人間と自然概念の問題――ルートヴィヒ・ジープを巡る論争に関連して――
日本医学哲学・倫理学会
2003/10

17 口頭発表(一般)
ADD/ADHDを巡る倫理的問題――発達障害に対する新しい視点を求めて――
日本医学哲学・倫理学会
2002/10/26

18 口頭発表(一般)
カント哲学とコミュニケーション理論――カント哲学の現代的意義を求めて――
シェリング協会
2002/07/07