English
上智大学 
外国語学部 
ドイツ語学科 

教授 
浅見 昇吾 
アサミ ショウゴ 
Asami Shogo 

その他の所属・職名
上智大学  外国語学部  ドイツ語学科  外国語学部ドイツ語学科長 
上智大学  生命倫理研究所  生命倫理研究所所長 

学位
文学士  慶應義塾大学  1985/03/31 
文学修士  慶應義塾大学  1988/03/31 

免許・資格
Kleines Deutsches Sprachdiplom  1992/03/11 
Grosses Deutsches Sprachdiplom  1993/09/08 
詳細表示...

研究分野
哲学・倫理学 

競争的資金等の研究課題
先端医療分野における欧米の生命倫理政策に関する原理・法・文献の批判的研究  科学研究費  基盤研究(B)一般  2018/04/01-現在 
児童養護施設退所後の生活からみる自立支援のあり方  科学研究費  基盤研究(C)一般  2014/04/01-2017/03/31 
世界における患者の権利に関する原理・法・文献の批判的研究とわが国における指針作成  科学研究費  基盤研究(B)一般  2014/04/01-2016/03/31 
世界における終末期の意思決定に関する原理・法・文献の批判的研究とガイドライン作成  科学研究費  2011/04/01-2013/03/31 
詳細表示...

著書
最先端ストレス学 ― 心理学と生物学からのアプローチ(日本語字幕版) 全3巻  新宿スタジオ  2018/02 
ユダヤ教徒とムスリム: 親密で疎遠な関係(日本語字幕版) 全4巻  新宿スタジオ  2018/01 
アメリカのシンボル(日本語字幕版) 全14巻  新宿スタジオ  2017/03 
「終活」を考える—自分らしい生と死の探求—  浅見昇吾編,浅見昇吾,舩後靖彦,中澤まゆみ,井上治代,樋口恵子,由井和也,藤井博之,島薗進著  上智大学出版  2017/03 
Engel D ドイツ語の天使  浅見昇吾,渡邉徳明,Leopold Schlöndorf,猪刈由紀  朝日出版社  2017/01 
詳細表示...

論文
フェイクニュースを無力化する報道のありかたと倫理はどのように構築されるのか?  浅見昇吾  いまを生きるための倫理学  丸善出版  2019/11/30 
暴力・ポルノ映像はどこまでなら許せるのか?  浅見昇吾  いまを生きるための倫理学  丸善出版  2019/11/30 
監視社会におけるプライバシー保護はどうあるべきか?  浅見昇吾  いまを生きるための倫理学  丸善出版  2019/11/30 
ドイツにおけるゲノム編集の諸問題  浅見昇吾  生命倫理・生命法研究資料集Ⅳ 先端医療分野における欧米の生命倫理政策に関する原理・法・文献の批判的研究  芝浦工業大学  2019/04 
看護師による死亡診断,死亡診断書作成の是非についての法医学的一考察——医学生、一般学生の意識調査をもとに——  西田幸典、佐藤啓造、藤代雅也、根本紀子、安達博、岩田浩子、米山裕子、李暁鵬、松山高明、栗原竜也、藤宮龍祥、浅見昇吾  昭和学士会雑誌  昭和大学学士会  2018/04 
詳細表示...

研究発表
日本における「人間の尊厳」  ソフィアシンポジウム「人間の尊厳と障碍者」  2019/01/26 
ドイツにおけるゲノム編集の諸問題  第30回日本生命倫理学会大会 シンポジウム「フランス、ドイツ、ヨーロッパにおけるゲノム編集技術の倫理問題」  2018/12/09 
児童養護施設退所者の自立支援―アフターケアにおける社会的・倫理的問題―  日本医学・哲学倫理学会  2017/10/11 
遺伝子編集の倫理的問題  第58回 生命科学夏の学校  2017/09 
Lehrbuch "Engel D"  XVI. Internationale Tagung der Deutschlehrerinnen und Deutschlehrer(Freiburg, Schweiz)  2017/08 
詳細表示...

教育実績
パワーポイント講習会の実施  2006/06/03-2006/06/03 
パワーポイント講習会  2006/01/07-2006/01/07 
詳細表示...

所属学協会
日本医学哲学・倫理学会  1995/10-現在 
日本医学哲学・倫理学会関東支部  1995/04-現在 
詳細表示...