論文
公開件数:42件
No. 掲載種別 単著・共著区分 タイトル 著者 誌名 出版者 巻号頁 出版日 ISSN DOI 概要
1

フェイクニュースを無力化する報道のありかたと倫理はどのように構築されるのか?
浅見昇吾
いまを生きるための倫理学
丸善出版

2019/11/30



2

暴力・ポルノ映像はどこまでなら許せるのか?
浅見昇吾
いまを生きるための倫理学
丸善出版

2019/11/30



3

監視社会におけるプライバシー保護はどうあるべきか?
浅見昇吾
いまを生きるための倫理学
丸善出版

2019/11/30



4
単著
ドイツにおけるゲノム編集の諸問題
浅見昇吾
生命倫理・生命法研究資料集Ⅳ 先端医療分野における欧米の生命倫理政策に関する原理・法・文献の批判的研究
芝浦工業大学
180-187頁
2019/04



5
共著
看護師による死亡診断,死亡診断書作成の是非についての法医学的一考察——医学生、一般学生の意識調査をもとに——
西田幸典、佐藤啓造、藤代雅也、根本紀子、安達博、岩田浩子、米山裕子、李暁鵬、松山高明、栗原竜也、藤宮龍祥、浅見昇吾
昭和学士会雑誌
昭和大学学士会
78巻 2号, 168-182頁
2018/04



6
共著
終末期医療における自己決定と医療倫理教育に関する課題の検討——安楽死・尊厳死に関する医学生・文系学生の意識差をもとに——
岩田浩子、佐藤啓造、米山裕子、根本紀子、藤代雅也、安達博、李暁鵬、松山高明、栗原竜也、安田礼美、浅見昇吾、米山啓一郎
昭和学士会雑誌
昭和大学学士会
78巻 2号, 156-167頁
2018/04



7 研究論文(大学,研究機関紀要)
単著
ドイツの自殺幇助に関する法律とその問題点

上智大学総合人間科学部看護学科紀要

3号
2018/03



8
単著
ドイツにおける自殺幇助の現状〜新しい法をめぐって〜
浅見昇吾
生命倫理・生命法研究資料集III 世界における患者の権利に関する原理・法・文献の批判的研究とわが国における指針作成
芝浦工業大学
109-151頁
2017/03



9
単著
序にかえて——「終活」をどのように捉えるか?——
浅見昇吾
「終活」を考える—自分らしい生と死の探求—
上智大学出版
ⅰ-ⅲ頁
2017/03



10
共著
生殖補助医療法制化に向けての法医学的一考察
根本紀子,佐藤啓造,藤代雅也,西田幸典,上島実佳子,米山裕子,渡邉義隆,佐藤淳一,栗原竜也,長谷川智華,浅見昇吾
昭和学士会雑誌
昭和大学学士会
76巻 5号, 615-632頁
2016/10



11
単著
水俣病の苦しみとはどういうものか——石牟礼道子『苦界浄土』——
浅見昇吾
(高校倫理の古典でまなぶ)哲学トレーニング2 社会を考える」
岩波書店
22-31頁
2016/10



12
単著
食べることと柔らかな尊厳概念 (第39回日本コミュニケーション障害学会学術講演会特集) -- (食べることと生きること)
浅見昇吾
コミュニケーション障害学
日本コミュニケーション障害学会
31巻 1号, 9-13頁
2014/04
13478451
このISSNでOPACを検索する


13
単著
安らかに死ぬことの困難さ―Gian Domenico Borasio, über das Sterben (C.H.Beck, 2011)に寄せて―
浅見昇吾
グリーフケア
上智大学グリーフケア研究所
2号, 135-140頁
2014/03



14
単著
ドイツのSAPVの現状と課題
浅見昇吾
世界における終末期の意思決定に関する原理・法・文献の批判的研究とガイドライン作成 (生命倫理研究資料集 Ⅷ)
富山大学大学院医学薬学研究部医療基礎学域哲学研究室
1-7頁
2014/02/25



15
単著
Neuroscience and Epistemological Dualism: On Habermas’ Thoughts
Shogo Asami
Journal of Philosophy and Ethics in Health Care and Medicine
Japanese Association For Philosophical and Ethical Researches in Medicine
7号, 81-92頁
2013



16
共著
病理解剖とブレインバンクについての法倫理的検討 ―般市民、患者および家族、医学生、文系学生の意識差をもとに―
黒瀬直樹, 佐藤啓造, 根本紀子, 藤城雅也, 苅部智恵子, 米澤弘恵, 若林紋, 米山裕子, 加藤礼, 李暁鵬, 浅見昇吾, 有馬邦正
昭和学士会雑誌
昭和大学学士会
73巻 2号, 103-112頁
2013/04
2187719X
このISSNでOPACを検索する


17
単著
新しい絆を求めて——絆と再分配の問題——
浅見昇吾
宇都宮健児,浅見昇吾,稲葉剛編『命と絆は守れるか――震災・貧困・自殺からDVまで』
三省堂
205-219頁
2012/06



18
単著
終末医療がなぜ大きな問題になったか?
浅見昇吾
清水哲郎,浅見昇吾,アルフォンス・デーケン編『人生の終わりをしなやかに』
三省堂
189-208頁
2012/06



19 (MISC)研究論文
単著
生命倫理
浅見昇吾
脳科学辞典
理化学研究所脳科学総合研究センター 

2012/05

10.14931/bsd.1505

20
単著
脳神経科学と責任能力の問題
浅見昇吾
上智大学生命倫理研究所編『脳科学に何が期待できるか?―脳と倫理』
上智大学出版

2012/03/30
9784324094280
このISSNでOPACを検索する


21 研究論文(大学,研究機関紀要)
単著
フリードリヒ・デュレンマットにおける合理主義と非合理主義
浅見昇吾
東洋大学人間科学総合研究所紀要
東洋大学人間科学総合研究所
13号, 119-128頁
2011/03/26
13492276
このISSNでOPACを検索する


22 研究論文(学術雑誌)
単著
生命倫理の基礎付けに、ホーリズムは必要か?
浅見昇吾
モルフォロギア : ゲーテと自然科学
ゲーテ自然科学の集い
32号, 75-92頁
2010/10/30
0286133X
このISSNでOPACを検索する


23 (MISC)研究論文
単著
生命倫理と人間の尊厳
浅見 昇吾
地域研究のすすめ ドイツ語圏(第3版)

117-126頁
2010/03/31



24 (MISC)研究論文
単著
クローン人間の作成は許されるか?
浅見昇吾
外国研究の現在(きょう)と未来(あした)
Sophia University Press 上智大学出版 , ぎょうせい (発売)
75-83頁
2010/03/31
9784324088906
このISSNでOPACを検索する


25 (MISC)研究論文
単著
脳神経倫理と認識論的二元論 ―ハーバーマスの試みをめぐって―
浅見昇吾
医療・生命と倫理・社会
大阪大学大学院医学系研究科・医の倫理学教室
9号, 82-91頁
2010/03/20
1348303X
このISSNでOPACを検索する


26 (MISC)研究論文
単著
承認論の地平 ― ヘーゲル哲学の解釈を巡って ―
浅見 昇吾
社会哲学のアクチュアリティー

59-80頁
2009/11/20
978-4-89642-283-2
このISSNでOPACを検索する


27 研究論文(大学,研究機関紀要)
単著
カントにおける「二義的な法」の再検討
浅見 昇吾
上智大学外国語学部紀要

43号, 19-30頁
2009/03/10
0288-1918
このISSNでOPACを検索する


28 研究論文(大学,研究機関紀要)
単著
フリードリヒ・デュレンマットと方法論的合理主義
浅見 昇吾
ドイツ語圏研究

25号, 85-98頁
2008/03/31
0289-7199
このISSNでOPACを検索する


29 研究論文(学術雑誌)
単著
書評 生物学的アプローチの可能性 Michael Quante 『Personales Leben und menschlicher Tod』
浅見昇吾
医療と倫理
日本医学哲学倫理学会・関東支部
7号, 71-73頁
2007/12/31
13459007
このISSNでOPACを検索する


30 研究論文(学術雑誌)
単著
From pigs to humans : xenotransplantation and a new challenge to medical ethics
ASAMI SHOGO
Journal of Philosophy and Ethics in Health Care and Medicine
日本医学哲学・倫理学会
1号, 11-26頁
2006/07/01
18812201
このISSNでOPACを検索する


31 (MISC)研究論文
共著
"緑のスポーツ"の未来像――ドイツに学ぶスポーツ・自治・環境(シンポジウム)
浅見 昇吾、傍士銃太、永見靖、マエキタ・ミヤコ、師岡文男、粂川麻里生
上智大学ドイツ語圏文化研究所


2005/12/10



32 (MISC)研究論文
単著
生命倫理とグローバリゼーション
浅見 昇吾
上智大学学内共同研究グローバル・スターディーズの構想 成果報告書

69-74頁
2005/04



33 (MISC)研究論文
単著
カントが難しいのは翻訳のせい?――哲学者の翻訳の問題
浅見 昇吾
獨協大学創立40周年&カント没後200年記念講演会


2004/11/20



34 研究論文(学術雑誌)
単著
クローン人間と自然概念の問題 : ルートヴィッヒ・ジープを巡る論争に関連して
浅見昇吾
医学哲学医学倫理
日本医学哲学・倫理学会
22号, 85-92頁
2004/10/18
02896427
このISSNでOPACを検索する


35 研究論文(学術雑誌)
単著
カント哲学とコミュニケーション理論――カント哲学の拡張の可能性を巡って――
浅見昇吾
シンポジウム・ポストモダンとシェリング : シェリング年報 '03 第11号
日本シェリング協会
11号, 94-105頁
2003/07/30
09194622
このISSNでOPACを検索する


36 研究論文(学術雑誌)
共著
ランチョン・セミナー:医療倫理と討議倫理学
浅見 昇吾、朝倉輝一
医療と倫理
日本医学哲学倫理学会・関東支部
3号, 92-95頁
2003/03/30
13459007
このISSNでOPACを検索する


37 研究論文(学術雑誌)
単著
医療倫理とコミュニケーション理論--討議倫理とポストモダンの狭間で
浅見昇吾
医療と倫理
日本医学哲学倫理学会・関東支部
4号, 11-20頁
2003/03/30
13459007
このISSNでOPACを検索する


38 研究論文(学術雑誌)
単著
子どもと哲学, ノーラ・K./ヴィットリオ・ヘスレ, 「哲学者のカフェ」, 浅見昇吾訳, 河出書房新社, 1999年
浅見昇吾
哲学
慶應義塾大学
104号, 71-75頁
1999/12/25
05632099
このISSNでOPACを検索する


39 研究論文(学術雑誌)
単著
生物学と倫理学の間 : クローン人間論争における倫理的次元の所在をめぐって
浅見昇吾
医学哲学医学倫理
日本医学哲学・倫理学会
17号, 55-65頁
1999/10
02896427
このISSNでOPACを検索する


40 研究論文(学術雑誌)
単著
ヘーゲル哲学とコミュニケーション理論 : ハーバーマスのヘーゲル解釈に寄せて
浅見昇吾
哲学
慶應義塾大学
100号, 87-100頁
1996/03/25
05632099
このISSNでOPACを検索する


41 研究論文(学術雑誌)
単著
相対主義問題の再検討 : ルードヴィヒ・ヴィトゲンシュタインの言語哲学の社会科学への応用を巡って
浅見昇吾
藝文研究
慶應義塾大学
68巻, 117-133頁
1995/05/25
04351630
このISSNでOPACを検索する


42 研究論文(学術雑誌)
単著
カントにおける媒介の問題
浅見昇吾
哲學
慶應義塾大学
93号, 35-53頁
1992/01/31
05632099
このISSNでOPACを検索する