Bibliography
Number of the published data : 20
No. Title Author Range Publisher Publication date ISBN Description
1 Johnson in Japan, "Scientific Curiosity in
Samuel Johnson's Rasselas and Mary Shelley's Frankenstein"
Edited by Kimiyo Ogawa and Mika Suzuki
p.1-9, p.41-61
Bucknell University Press
2020/10/16
9781684482412
OPAC Search

2 『北米研究入門2-「ナショナル」と向き合う』「第10章 アメリカにおけるオースティン受容─ウォートンの『歓楽の家』を翻案小説として読む」
上智大学アメリカ・カナダ研究所

SUP上智大学出版
2019/12/01


3 British Romanticism in Asia“Nogami Yaeko’s Adaptations of Austen Novels: Allegorizing Women’s Bodies”
Edited by Alex Watson and Laurence Williams
p.295-p.318
Palgrave Macmillan
2019/03/06
978-981-13-3001-8
OPAC Search

4 『英国ミドルブラウ文化研究の挑戦』「ジェイン・オースティンのミドルブラウ性--へイヤーの『アラベラ』における保守とモダニティのあいだ」
中央大学出版部編
p.147-176
中央大学出版部
2018/03/26
9784805753521
OPAC Search

5 『文学とアダプテーション――ヨーロッパの文化的変容』「序文―アダプテーションとは何か?」「コウルリッジの「生の哲学」と『パンデモニアム』―イギリス・ロマン主義文学の再解釈」
小川公代、村田真一、吉村和明共編著
p.13-31, p.285-314
春風社
2017/10/17
978-4-86110-559-3
OPAC Search

6 『ジェイン・オースティン研究の今』「ゴシック小説と空想の詩学―アン・ラドクリフの『ユードルフォの謎』」

p.301-318
彩流社
2017/05


7 『教室の英文学』「たくさん読ませるための工夫」
日本英文学会(関東支部)〔編〕
p.73-80
研究社
2017/05


8 『幻想と怪奇の英文学 2 増殖進化編』「『フランケンシュタイン』の幽霊―伝承バラッドの再話として」
東雅夫、下楠昌哉編
p.78-98
春風社
2016


9 British Romanticism in European Perspective: Into the Eurozone "Cross-Channel Discourses of Sensibility: Madeleine de Scudéry, Charlotte Lennox’s The Female Quixote (1752), and their Romantic Inheritors"
Kimiyo Ogawa [etc.] ; (ed by) Stephen Clark, Tristanne Connolly
p.69-88
Palgrave Macmillan
2015
978-1-137-46195-7
OPAC Search

10 An introduction to literary theory
木谷厳編著 ; 小川公代 [ほか] 著
p.14-38, 64-86
北樹出版
2014/10
9784779304309
OPAC Search

11 『イギリス文学と文化のエートスとコンストラクション―石田久教授喜寿記念論文集』 「ゴシック小説におけるヒロイン像の変遷―ウルストンクラフト、ルーカス、デイカーと反道徳的感受性」
石田久教授喜寿記念論文集刊行委員会編 ; 清水伊津代, 川島伸博, 小川公代, 田邊久美子[ ほか]執筆
p.15-24
大阪教育図書
2014/08
9784271210320
OPAC Search

12 An introduction to British literature
石塚久郎責任編集 ; 大久保譲 [ほか] 編集委員 ; 岩田美喜, 小川公代 [ほか] 執筆
p.132-137, 146-147, 150-159, 360-363, 372-375
三修社
2014/06
9784384057492
OPAC Search

13 『幻想と怪奇の英文学』 「アン・ラドクリフ『イタリアの惨劇』における幻想性と怪異感」
東雅夫, 下楠昌哉責任編集 ; 臼井雅美 [ほか] 編集委員 ; 小川公代[他]著
p.160-188
春風社
2014/04
9784861104046
OPAC Search

14 Selected Papers from the Wordsworth Summer Conference at Rydal Hall "Embodying Disinterest: William Godwin and Hazlitt"
Kimiyo Ogawa [etc.] (ed. by) Richard Gravil
p.146-157
The Wordsworth Conference Foundation
2013
987-1-84760-331-9
OPAC Search

15 An introduction to British culture
(ed.by) Shimokusu Masaya
p.266-285
SANSHUSHA Publishing
2010/07
9784384055665
OPAC Search

16 Possibilities of English literature : essays presented to professor Akira Tamai on the occasion of his retirement from Osaka University
玉井暲教授退職記念論文集刊行会著, 小川公代[他]著

eihosha
2010/03
9784269760011
OPAC Search

17 『Liberating medicine, 1720-1835』 (The Enlightenment world 10) 「An Organic Body Politic: Wollstonecraft's Historical and Moral View of the Origin and Progress of the French Revolution and John Brown's Idea of Health」
Kimiyo Ogawa [etc.] (ed. by)Tristanne Connolly, Steve Clark
p.69-82
Pickering & Chatto
2009/02
9781851966325
OPAC Search

18 『The Figure of Music in Nineteenth-Century British Poetry』(Music in 19th-century Britain) 「Suspended sense in Alastor : Shelley's musical trope and eighteenth-century medical discourse」
OGAWA KIMIYO [etc.] ; (ed by) Phyllis Weliver
p.50-60
Ashgate
2005/01
9780754605478
OPAC Search

19 『病いと身体の英米文学』 (阪大英文学会叢書, 1) 「観相学から骨相学へ : 『フランケンシュタイン』における身体性」
小川公代 [他] 著 ; 玉井暲, 仙葉豊編
p.180-200
英宝社
2004/05
4269750278
OPAC Search

20 『ドラマティック・アメリカ』 「トニ・モリスンと歪められた「母性」—『青い目がほしい』の一考察」
小川公代[他]著 ; 石田久編
p.135-148
英宝社
2002/10
4269730374
OPAC Search