English
上智大学 
経済学部 
経営学科 

教授 
杉谷 陽子 
スギタニ ヨウコ 
Sugitani Yoko 

個人ウェブサイトはこちら  

その他の所属・職名
上智大学  経済学部  経営学科  経済学部経営学科長 

研究経歴
2002年4月より、一橋大学大学院社会学研究科にて社会心理学を専攻。インターネット・コミュニケーションの心理学的特性に関する研究にて博士論文を執筆した(2008年3月 博士(社会学))。
2008年4月、上智大学経済学部経営学科に助教として着任。2012年4月より同准教授。愛着や思い入れなどの感情が、強いブランドを構築する上でどのような役割を担うかに関して研究を行っている。ヴェネツィア大学(イタリア)客員研究員(2016年10月-2017年3月)。 

学歴
慶應義塾大学  商学部  商学科  2002/03/31  卒業 
一橋大学  社会学研究科  総合人間科学専攻  博士前期  2004/03/31  修了 
一橋大学  社会学研究科  総合人間科学専攻  博士前期  2008/03/31  修了 

学位
修士(社会学)  一橋大学  2004/03/31 
博士(社会学)  一橋大学  2008/03/21 

教育・研究活動状況
研究活動:消費者行動論、マーケティング論
教育活動:ブランドマネジメント、経営データ分析、社会心理学等の講義を担当している。また、消費者行動を研究テーマとしたゼミナールを指導している。 

研究分野
商学 
社会心理学 

研究キーワード
態度 
感情 
ブランド 

研究テーマ
グローバルブランド構築に向けた消費者の態度研究  2015-現在 
ブランド態度における感情の役割についての研究  2008-現在 
否定的な口コミがブランド評価に与える影響のプロセスに関する研究  2008-現在 
リピート購買の要因に関する研究  2008-2011  受託研究 
インターネット上の口コミの有効性に関する研究  2006-2010 
詳細表示...

共同・受託研究希望テーマ
ブランド構築、マーケティングに関する実証的研究  産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望 
消費者の態度、情報処理、コミュニケーションに関する心理学的研究  大学等の研究機関との共同研究を希望 
詳細表示...

競争的資金等の研究課題
広告への好意度の国際比較研究:ズームイン/ズームアウト型認知と広告表現  その他  2019/04/01-2021/03/31 
ブランドへの愛着が消費者にもたらす心理的便益に関する研究  科学研究費  基盤研究(C)一般  2017/04/01-2021/03/31 
企業サイトのメッセージ戦略に関する実験研究  奨学寄附金  新学術領域研究(研究領域提案型)  2014-現在 
ブランド態度の形成における自己と他者の評価の役割についての研究  科学研究費  若手研究(B)  2014/04/01-2017/03/31 
ブランド態度における感情の役割についての実証研究  科学研究費  若手研究(A)  2010/04/01-2013/03/31 
詳細表示...

著書
『産業と組織の心理学(ライブラリ心理学を学ぶ9)』  池田浩編, 杉谷陽子[他]著  サイエンス社  2017 
はじめて学ぶ産業・組織心理学  柳澤さおり 田原直美  白桃書房  2015 
誠信 心理学辞典  下山晴彦・遠藤利彦・齋木潤・大塚雄作・中村知靖  誠信書房  2014 
『APA心理学大辞典』  G.R. ファンデンボス監修 ; 繁桝算男, 四本裕子監訳  培風館  2013/09 
『マーケティングと広告の心理学』 (朝倉実践心理学講座, 2)  杉本徹雄編  朝倉書店  2013/05/20 
詳細表示...

論文
From Affect to Action: How Pleasure Shapes Everyday Decisions in Japan and the U.S.  Jordi Quoidbach, Yoko Sugitani, James Gross, Maxime Taquet and Satoshi Akutsu  Motivation and Emotion  2019 
ブランド研究の現状と課題  久保田進彦, 阿久津聡, 余田拓郎, 杉谷陽子  マーケティングジャーナル  2019/06/28 
The effect of self- and public-based evaluations on brand purchasing: the interplay of independent and interdependent self-construal.  Yoko Sugitani  Journal of International Consumer Marketing  2018 
ブランドへの愛着と購買意図:準拠集団におけるブランド採用の効果  杉谷陽子  マーケティングジャーナル  2018 
ブランド態度における自己ベース評価と他者ベース評価:ラグジュアリーブランドとノンラグジュアリーブランドの比較  杉谷陽子  マーケティングジャーナル  2016 
詳細表示...

研究発表
The Effect of Social Exclusion on Attitudes Toward Ingroup and Outgroup Brands: The Role of Affiliation Motive and Self-Construal  Association for Consumer Research  2019/10 
Centrality of Self-based Evaluation in Attitude: Effects of Construal-level and Self-consciousness.  2019 American Psychological Association meeting  2019/08/10 
Abstract Mindsets Lead Consumers to Value Self-based Evaluation in Purchase Decision Making  International Convention of Psychological Science  2019/03/09 
社会的孤立がブランドの購買意図に与える影響:日米伊の3カ国比較  消費者行動研究学会コンファレンス  2018/10/28 
The Interactive Moderating Role of Self-Esteem and Independent Self-Construal on Brand Evaluations: A Cross-National Study.  Global Marketing Conference  2018/07/27 
詳細表示...

受賞
日本マーケティング学会 マーケティングジャーナル・ヤングスカラー賞  2018/10 
消費者行動研究学会研究奨励賞(青木幸弘賞)  2016/11 
日本マーケティング学会 マーケティングジャーナル・ヤングスカラー賞  2016/10 
平成19年度産業組織心理学会研究支援  2007/05/29 
日本社会心理学会平成18年度若手研究者奨励賞  2007/01/17 
詳細表示...

その他
不祥事対応における広報戦略(研修会講演) 2011 
インターネット上のクチコミに関する実証研究 2010 
説得における感情と認知:ネガティブな情報に対するコミュニケーション戦略 2009 
消費者心理学の展望:インターネット時代の購買意思決定研究について 2009 
悪い口コミが商品の評価に与える影響:ブランド態度における感情と認知の役割 2009 
詳細表示...

教育実績
実験演習による研究の理解  2008/04/01-現在 
大講義室講義におけるパワーポイントの利用  2008/04/01-現在 
パワーポイントを用いたプレゼンテーションの練習  2008/04/01-現在 
コンピューターを利用した統計学演習  2008/04/01-現在 
詳細表示...

社会活動
朝日生命相互会社評議員  2017/07-現在 
東京都消防庁「火災予防審議会」委員  2015-2017 
国土交通省「ITを活用した重要事項説明等に係る検討委員会」構成員  2013-現在 
内閣官房「ITコミュニケーション活用促進戦略会議(高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部)」構成員  2013-2015 
the 31st International Congress of Psychology program committee  2013/05/10-2016/07/29 
詳細表示...

所属学協会
日本消費者行動研究学会  2004/04/01-現在 
日本商業学会  2009/04/01-現在 
産業組織心理学会  2007/04/01-現在 
日本社会心理学会  2002/04/01-現在 
Society for Consumer Psychology  2008/04/01-現在 
詳細表示...