English
上智大学 
理工学部 
物質生命理工学科 

顔写真 教授 
南部 伸孝 
ナンブ シンコウ 
Nambu Shinkoh 

Tel.03-3238-3475  
Fax.03-3238-3361  
 
個人ウェブサイトはこちら  

研究経歴
1988年4月-1994年3月
慶應義塾大学理工学部化学科,岩田末廣教授の指導のもと,電子励起状態の研究とともに核の運動に関する理論的研究を実施。
1994年4月-1997年3月
分子研理論研究系分子基礎理論第二,中村宏樹教授および,カナダのWaterloo大学,F. O. Goodman教授とともに共同研究を行い,非断熱遷移に特有な現象を利用した分子スイッチの可能性について提案。
1995年9月-2002年3月
計算科学研究センター,青柳睦前助教授(現在は,九州大学 情報基盤センター教授)とともに分子の高振動励起状態の研究を実施。
1999年6月-1999年12月
米国イリノイ州アルゴンヌ国立研究所にて訪問研究員として従事し,理論化学部門Stephen K. Gray教授のもと,多原子分子への応用が可能である遷移状態波束動力学計算の開発を実施。
1994年4月-現在
素反応過程の研究を中心に電子励起状態と反応動力学の研究を実施。特に,多自由度系への新展開を目指しプログラム開発を実施。一方,スーパーコンピュータの能力を活用し,機能分子,タンパク質の機能及び生理活性分子の探索を実施。 

職歴
慶應義塾大学  JSPS特別研究生(DC)  1991/04/01-1992/06/30 
岡崎国立共同研究機構分子科学研究所  助手  1992/07/01-2005/03/31 
九州大学情報基盤研究開発センター  准教授  2005/04/01-2009/03/31 
国立大学法人 東京工業大学  講師  2011/10/01-2012/03/31 

学歴
慶應義塾大学  理工学研究科  化学科  博士前期  1990/03/31  修了 
慶應義塾大学  理工学研究科  化学専攻  博士後期  1992/06/30  中退 
慶應義塾大学  理工学部  化学科  1988/03/31  卒業 

学位
博士(理学)  慶應義塾大学  1994/04/13 

教育・研究活動状況
2015年-2016年 上智大学大学院 理工学研究科 理工学専攻 化学領域主任
2012年-2013年 上智大学大学院 学務委員会委員(理工委員)
2010年-2012年 上智大学大学院 理工学研究科 理工学専攻 化学領域主任
2012年  上智大学 理工学部 推進委員
2012年- 上智大学 地球環境研究所員 

研究分野
物理化学 
地球宇宙化学 
食品科学 

研究キーワード
SO2 
同位体分別係数 
水素結合 
非断熱遷移 
タンパク質シミュレーション 
量子波束動力学 
光異性化反応 
半古典動力学 
量子現象 
トンネリング 
光解離反応 

研究テーマ
非断熱現象を利用した物質の機能発現と反応制御  2007-2009  科学研究費補助金 
分子高次系機能解明のための分子科学 -先端計測法の開拓による素過程的理解  2007-2011  科学研究費補助金 
光に応答する生体分子の非断熱動力学シミュレーション  2008-2010  科学研究費補助金 
温暖化関連ガス循環解析のアイソトポマーによる高精度化の研究(サブテーマ)理論計算によるアイソトポマー分別係数の決定  2009-2011  地球環境研究総合推進費 
生体調整ペプチドの科学的基盤構築  2010-2013  科学研究費補助金 
詳細表示...

共同・受託研究希望テーマ
フォトクロミック現象の理論的解明と応用  産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望 
詳細表示...

競争的資金等の研究課題
星間分子雲における低温イオン化学研究の新展開  科学研究費  基盤研究(B)一般  平成 30 年度科学研究費助成事業  2018/04/01-2023/03/31 
人工葉の創成とその光化学変換  学内特定研究  学術研究特別推進費「重点領域研究」  2018/04/01-2021/03/31 
免疫測定に係る化学発光反応ダイナミクスと発光効率の革新的最適化  科学研究費  基盤研究(C)一般  平成 30 年度科学研究費助成事業  2018/04/01-2021/03/31 
Liイオン電池への応用を指向した高イオン伝導性プラスチッククリスタルの創製  学内特定研究  学術研究特別推進費「自由課題研究」  2018/04/01-2019/03/31 
アイソトポログによる地球表層環境診断  科学研究費  基盤研究(S)  平成 29 年度科学研究費助成事業  2017/04/01-2022/03/31 
詳細表示...

著書
最近の研究から 溶液内光異性化反応における化学動力学  南部伸孝  日本物理学会誌  2018/02/01 
新著紹介「量子化学で生命の謎を解く」  南部伸孝  日本物理学会誌  2017/12/01 
The Nonadiabatic Trajectory  Alexey Kondorskiy and Shinkoh Nanbu  ELSEVIER Reference Module in Chemistry, Molecular Sciences and Chemical Engineering, Physical Chemistry  2017/03 
Clarification of Nonadiabatic Chemical Dynamics by the Zhu-Nakamura Theory of Nonadiabatic Transition: From Triatomic Systems to Reactions in Solutions  Toshimasa Ishida, Shinkoh Nanbu*, Hiroki Nakamura  International Reviews in Physical Chemistry, Taylor & Francis  2017/03/09 
Future perspectives of nonadiabatic chemical dynamics  Shinkoh Nanbu, Toshimasa Ishida, and Hiroki Nakamura  Chemical Science, Royal Society of Chemistry  2010/01 
詳細表示...

論文
Theoretical Molecular Dynamics Simulation of the DIF-1 Receptor Activation  Tianlong Jiang, Tamao Saito, Shinkoh Nanbu  Bulletin of the Chemical Society of Japan  The Chemical Society of Japan  2019/08/08 
Synthesis, chemiluminescence, and application of 2,4-disubstituted phenyl 10-methyl-10λ4-acridine-9-carboxylates  Manabu Nakazono, Shinkoh Nanbu, Takeyuki Akita, Kenji Hamase  Dyes and Pigments  Elsevier  2019/06/12 
Total Absorption Cross Section for UV Excitation of Sulfur Monoxide  Karolis Sarka, Shinkoh Nanbu  The Journal of Physical Chemistry A  American Chemical Society  2019/04/10 
Theoretical study of electronic properties and isotope effects in the UV absorption spectrum of disulfur  Karolis Sarka, Sebastian O. Danielache, Alexey Kondorskiy, Shinkoh Nanbu  Chemical Physics  Elsevier B.V.  2019/01/04 
Enhancement effect on the chemiluminescence of acridinium esters under neutral conditions  Manabu Nakazono and Shinkoh Nanbu  LUMINESCSNCE  John Wiley & Sons  2018/03 
詳細表示...

研究発表
Research on the Isotopic Effect of the Carboxylation by RuBisCO Using Free Energy Analysis  XXII International Workshop on Quantum Systems in Chemistry, Physics and Biology  2017/10/16 
Nonadiabatic ab initio MD simulation of photoisomerization between 1,3-cyclohexadiene (CHD) and 1,3,5-cis-hexatriene (HT) in solution  Twenty-Second International Workshop on Quantum Systems in Chemistry, Physics and Biology (QSCP-XXII)  2017/10/16 
Nonadiabatic ab initio MD simulations in solution  BIT’s 1st Annual Conference of Quantum World-2017  2017/10/16 
非断熱分子ダイナミクス:単分子から凝縮系へ向けて  第42回原子衝突学会  2017/09/08 
溶液内非断熱・非経験的分子動力学シミュレーション  化学反応動力学の多様性に関するシンポジウム  2017/07/14 
詳細表示...

受賞
BCSJ(Bulletin of the Chemical Society Japan:日本化学会欧文誌)賞  Theoretical Molecular Dynamics Simulation of the DIF-1 Receptor Activation  2019/09/01 
Prizes for posters at QSCP-XXII was sponsored by Physical Chemistry Chemical Physics (PCCP), a journal published by the Royal Society of Chemistry.  Research on the Isotopic Effect of the Carboxylation by RuBisCO Using Free Energy Analysis  2017/10/16 
詳細表示...

社会活動
同位体科学会副会長  2015/04/01-2017/03/31 
第28回化学反応討論会  2012/06/06-2012/06/08 
第二回分子科学討論会,実行委員  2008/09/24-2008/09/27 
分子科学若手の会「2008年夏の学校」8月9日~13日(4泊5日)講師:自筆テキストを用い,5日間,合計約24時間講義を実施する.  2008/08/09-2008/08/13 
1st International Conference of The Grand Challenge to Next-Generation Integrated Nanoscienceの招待講演および一般講演の座長  2008/08/01-2008/08/01 
詳細表示...

所属学協会
同位体科学会  2014-現在 
American Chemical Society  2008/01/05-現在 
分子科学会  2005/08-現在 
日本物理学会  1995/04/01-現在 
日本化学会  1989/03/01-現在 
詳細表示...