研究シーズ名
消費者行動と広告効果の心理学的研究
分  野 マーケティング、消費者心理学、産業心理学
キーワード 消費者、ブランド、購買行動、広告、心理学
研究者名 杉本 徹雄
Sugimoto Tetsuo
職  名 教授
所  属 経済学部
経営学科
連絡先
URL

概    要
消費者の商品・ブランド選択を中心とする意思決定過程の心理学的な視点からの研究を行う。消費者の行動に影響を与えるブランドや広告などのマーケティングに係る環境要因、消費者の情報処理、態度形成、動機づけなどの心理学的なメカニズムの解明を総合的に行う。
応用例
ブランドのロングセラー化に繋がる消費者のブランド選択行動の研究。時系列からみた広告媒体接触が消費者意思決定に及ぼす効果。交通広告のコミュニケーション効果。乳飲料の広告キャンペーン展開。多重債務の心理学的解明。
今後の発展性
消費者の問題解決と意思決定に関係する動機づけメカニズムの解明が最重要課題となる。
関連特許・論文等
杉本徹雄(編著) 1997 消費者理解のための心理学 福村出版
杉本徹雄(編著) 2012 新・消費者理解のための心理学 福村出版
杉本徹雄(編著) 2013 マーケティングと広告の心理学 朝倉書店

お問合せ先
上智大学学術情報局研究推進センター
TEL:03-3238-3173 E-mail:g_rant@cl.sophia.ac.jp